うきは市トップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

老朽危険建物の解体費用を助成します

最終更新日:

うきは市老朽危険家屋等除却促進事業

 空家などが長期にわたって放置され、適正に管理されないまま老朽化すると、瓦や外壁が落下したり、倒壊したりして、近隣の人や通行人に危険が及ぶ恐れがあります。また、防災や防犯、景観、衛生などの面でも、周囲の環境に悪影響を与えます。

 市民の皆さんの安全な生活環境や、まちの良好な景観を維持するために、老朽化して危険性の高い建物を解体する費用を助成します。

 補助を受けるためには、必ず市と事前の協議が必要となります。また、事業年度の2月末までに事業完了の報告を行ってください。

対象となる建物

 周辺の住環境に悪影響を与え、放置されている木造又は軽量鉄骨造の建築物。市の職員が、隣接地に与える影響や破損の程度などについて事前に判定を行い、基準を満たしているもの及び、既に工事の契約や着工しているものを除きます。

対象者

・建物の所有者、または相続関係者

・市内の工事施工者が解体工事を行うもの。

・市税に滞納がない者

助成金額

 解体費用の2分の1(上限:50万円)

募集件数

20件程度(先着順)

補助金交付申請の流れ

うきは市老朽危険家屋等除却促進事業費補助金交付要綱

補助金申請様式集

委任状


このページに関する
お問い合わせは
(ID:6274)
ページの先頭へ
うきは市
法人番号:1000020402257

〒839-1393  福岡県うきは市吉井町新治316  
電話番号:0943-75-31110943-75-3111   Fax:0943-75-5509  

業務時間:月~金曜日 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く)
(但し、吉井庁舎は木曜日の18:30まで住民票等交付の一部窓口業務を実施)
Copyrights(c)2022 UKIHA City All Rights Reserved