総合トップへ
   ホーム  >  健康・福祉  >  公共料金の割引や助成について

健康・福祉


公共料金の割引や助成について

最終更新日 [2013年6月21日]  

旅客鉄道株式会社(JR)の運賃割引

身体障がい者手帳の提示によって、割引を受けることができます。 第1種・第2種の区別は身体障がい者手帳の「旅客鉄道株式会社運賃 減額」(「JR旅客運賃の減額」)の欄に記載されます。割引の内容は、 下記表のとおりです。

その他の民営及び公営の鉄道においても、JRに準じて割引を行っているところもあります。
本人が12歳未満のときは、介護者のみ5割引(JRバス3割引)

区分

利 用 形 態

乗 車 券 の 種 類

普 通

定 期

回 数

急 行


1

単独で利用する場合(片道100kmを超えて 乗車する場合に限る)

本人5割引(JR・バスは 距離制限なし)

な し

な し

な し

介護者と共に 利用する場合(距離制限なし)

本人・介護者 5割引

同 左(JRバス 3割引)

同 左(JRバスを 除く)

同 左


2

単独で利用する場合(片道100kmを超えて 乗車する場合に限る)

本人5割引(JR・バスは 距離制限なし)

な し

な し

な し

介護者と共に 利用する場合(本人が12歳未満の 場合に限る)

な し

介護者のみ 5割引(JRバス 3割引)

な し

な し

 

バス運賃の割引

JRに準じた取り扱いになっており、身体障がい者手帳の提示に よって割引を受けられます。距離制限はありません。詳細については、各会社にお問い合わせください。

航空運賃の割引

対象者は、各国内航空会社の定期路線の国内線全区間について、 身体障がい者で次に掲げる等級以上の人が利用する場合は、運賃の 25%割引されます。

1種 本人(12歳以上)とその介護者1名本人が3歳以上12歳未満のときは、介護者のみ割引
2種のうち、視覚、聴覚、下肢障がい、ぼうこう、直腸機能障 害は4級以上、音声、言語、そしゃく、平衡機能障がい は3級以上の本人

船舶運賃の割引

1種・第2種の身体障がい者及び第1種の介護者が割引対象者となり、割引50%です。身体障がい者手帳を提示して、船券を購入してください。ただし、船舶会社により対象者、割引率が多少異なることがありますので、利用される船舶会社にお問い合わせください。

タクシー運賃の割引

身体障がい者手帳を提示すれば、運賃がメーター額の10%引(支払額の10円未満は端数切り捨て)となります。

市独自のタクシー料金助成事業

対象者は、身体障がい者手帳の交付を受けている人で、12級に該当する人。療育手帳の交付を受けている人。精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人。特定疾患医療受給者証の交付を受けている人。

料金助成は、48枚(1枚が初乗りの基本料金1回分です)

NHK放送受信料の減免

全額免除になる場合
(1) 
生活保護世帯又はこれと同程度の貧困世帯で身体障がい者のいる世帯
(2)
重度知的障がい者がいる世帯で、町民税非課税世帯の場合
(3)
社会福祉事業を行う施設に収容され、又は、入所している人が施設内の住居で受信する場合

半額免除になる場合
(1)
世帯主が視覚、または聴覚障がい者であるとき
(2)
世帯主が1級または2級の肢体障がい者であるとき
(3)
世帯主が、戦傷病者手帳を所持し、特別項症から第1款症に 相当するとき
手続きは、市役所 福祉課

NTT電話番号案内の無料措置

対象者は、視覚障がいの16級、下肢障がいを除く肢体不自由の12級の方が対象です。

手続きは、NTTの支店・営業所
この情報に関するお問い合わせは
福祉事務所
電話:0943-75-4961
ファックス:0943-75-4963


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム