総合トップへ
   ホーム  >  健康・福祉  >  障がい者手帳に関すること

健康・福祉


障がい者手帳に関すること

最終更新日 [2013年6月21日]  

身体障がい者手帳の交付を受けるには

身体障がい者福祉法によるいろいろな援護を受けるためには
 
「身体障がい者手帳」を持っていなければなりません。
障がい者で、まだ手帳を持っていない方は、つぎの要領で手帳の交付 を受けてください。

手帳の交付を受ける手続きは
まず、県の指定医師がいる病院で、手帳の申請ができる障がい程度や 状態なのか聞かれてください。(指定医師がいる病院は、市役所にお尋 ねください。)
申請できるということであれば、市役所に申請書の用紙と身体障がい者 手帳用の診断書の用紙をもらってください。
申請書、診断書、写真(上半身4cm×3cm)、印鑑を持って、市役所 福祉事務所福祉係へ申請してください。
認定になれば、申請書を出して1ヶ月後ぐらいに手帳が出来ます。 ご自宅に連絡をいたしますので、認印を持って受取りにきてください。

手帳をもらった人は
この手引をよく読んで、いろいろな制度を活用してください。
手帳は他人に譲ったり、貸すことはできません。
住所や氏名が変わったときは、市役所に届けてください。
障がいの程度が変わったときや、手帳をなくしたり、破損したときは 再交付を受けてください。

手帳の再交付を受けるには

次のようなときは、手帳の再交付を受けてください。
障がいの程度(等級)や種類が、手帳をもらった当時と変わったとき
手帳をなくしたり、汚したとき又は破損したとき

再交付の手続き
なくしたり、汚したり、破損した場合には、市役所に写真を添えて申 請手続きをとってください。

住所や氏名が変わったときは

手帳に記載してある住所や氏名が変わったときは
市役所で変更の手続きをしてください。

特にうきは市外に転出されるときは
うきは市以外に転出されるときは、転入先の市町村で居住地変更届の 手続きをしてください。

死亡したときの手帳の取扱は
死亡後、14日以内に身体障がい者手帳を添えて、市役所市民生活課窓口 (TEL0943-75-3111)に同居人が届け出てください。
身体障がい者死亡届・身体障がい者手帳返還届

この情報に関するお問い合わせは
福祉事務所
電話:0943-75-4961
ファックス:0943-75-4963


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム