総合トップへ
   ホーム  >  国保・医療  >  ジェネリック医薬品をご利用ください(自己負担や医療費の削減へ)

国保・医療


ジェネリック医薬品をご利用ください(自己負担や医療費の削減へ)

最終更新日 [2016年7月12日]  

 

 

家計にやさしいジェネリック医薬品

先発医薬品の特許が切れた後に医薬品メーカーが製造・販売する「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」は、厚生労働省から「先発医薬品と同じ有効成分を同量含んでおり、(先発医薬品と)同等の効能や効果が得られる」と認められた医薬品です。

 それまで使われていた、先発医薬品に比べて薬の値段が安くなるため、ジェネリック医薬品の普及によって、一人ひとりの自己負担や国民健康保険等の負担の削減、ひいては高齢化社会の進展によって増大を続ける国民医療費の抑制にもつながります。特徴やメリットを理解していただき、ぜひジェネリック医薬品をご利用ください。

 

 

 

ジェネリック医薬品については、下記をご参照ください。

 

■ジェネリック医薬品への疑問に答えます

 

政府広報インターネットTV「徳光&木佐の知りたいニッポン!」における後発医薬品の普及啓発の番組

 番組ページへのリンク

  ※視聴には動画再生プレーヤーが必要です。

 

 

 

問合せ  市民生活課 国保・年金係TEL0943‐75‐4973 FAX0943‐75‐3114

この情報に関するお問い合わせは
市民生活課国保・年金係
電話:0943-75-4973
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム