総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  協働のまちづくり と 自治協議会を紹介します

くらし


協働のまちづくり と 自治協議会を紹介します

最終更新日 [2017年6月26日]  

協働のまちづくり と 地区自治協議会を紹介します

みんなが主役のまちづくり

 

 

 うきは市では、平成26年4月より新しいまちづくりを推進するため、11の小学校区(山間部においては地区)を単位とした、市民のみなさまによって運営される総合的なまちづくり組織「自治協議会」を設立し、市民一人ひとりが誇りを持ってまちづくりの主役となり、自らの地域は自らが築いていく地域社会の実現を目指し、「協働のまちづくり」をすすめてきました。

 

「協働」とは、「市民がお互いに、そして市民と行政が、それぞれの持つ特性を活かしながら、補完しあい、協力し合い、社会的課題の解決にあたること」をいいます。

今後、地域課題解決に向けて、市民と行政が対等で良きパートナーとして認め合い、「協働のまちづくり」を推進していくことが重要となっています。

 

 

 

■市内11の地区自治協議会(コミュニティセンター)の住所、電話番号等

 

 

協働のまちづくり資料

 

■各地区自治協議会の組織・運営に関する「アンケート」を基に、「協働のまちづくり」推進上の課題や問題点を明らかにし、「自治協議会」活動の更なる充実と推進を図るために作成しました 

■協働のまちづくりの考え方をコンパクトにまとめました



 

この情報に関するお問い合わせは
市民協働推進課
電話:0943-75-4982
ファックス:0943-75-5509
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム