総合トップへ
   ホーム  >  方針・計画  >  新市建設計画を変更しました(5年延長)

方針・計画

新市建設計画を変更しました(5年延長)

最終更新日 [2015年1月8日]  

平成24年6月に「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律」が施行されたことにより、合併特例債の発行期限延長が可能(10年→15年)となりました。
これに合わせて、「平成17年度から26年度まで」であった『うきは市新市建設計画』を「平成17年度から31年度まで」に5年間延長しました。(H26.12.16議決)


■主な変更内容
計画期間の5年間延長とそれに合わせた財政計画、統計データの時点修正を行ないました。


■新市建設計画とは
合併後の新市における魅力あるまちづくりを、総合的かつ効果的に推進するための基本方針等を定めたものです。合併特例債など国からの財政支援を受けるためには、この計画の中に各事業計画を位置づける必要があります。

 


●お問い合わせ
企画課企画調整係 電話0943-75-4984


 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム