総合トップへ
   ホーム  >  歴史・伝統文化  >  金子文夫資料展示館

歴史・伝統文化

金子文夫資料展示館

2011年2月14日(月)

金子文夫資料展示館 郷土史家であり、収集家でもある金子文夫氏から文化発展の為に寄託して頂いた、永年にわたり収集された数十万点に及ぶ考古資料・民俗資料及び金子家の遺品の一部を、地域おこし、生涯学習の拠点施設として活用をはかるため、収集品の整理を進めながら展示を行っている。
 
金子文夫(1912年4月生~2007年8月死去 )うきは市吉井町新治出身
  平成2年  文化財保護のための教育文化功労賞(福岡県教育委員会)受賞
  平成3年  地方文化功労賞(文部大臣)受賞
 
開催期日 開館時間 9時00分~16時30分
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日まで
 
場所・所在地 ・所在地
うきは市吉井町1316番地3
 
・交通アクセス
大分自動車道・朝倉インターから車で10分
JR鹿児島本線・久留米駅~JR久大本線筑後吉井駅下車、車で5分
 
問い合わせ先 うきは市教育委員会 生涯学習課 電話0943-75-3343 
備考 見学料 無料
 
一階収蔵庫 110.48m2
二階展示室 238.52m2
事務室     27.59m2  
最終更新日 [2013年2月5日]  
この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課
電話:0943-75-3343
ファックス:0943-76-4724


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム