総合トップへ
   ホーム  >  歴史・伝統文化  >  粥(かゆ)占い (県指定文化財)

歴史・伝統文化

粥(かゆ)占い (県指定文化財)

2011年2月14日(月)

粥(かゆ)占い (県指定文化財) 毎年3月30日、田篭諏訪神社で「かゆ占い」の神事が行われます。この「かゆ占い」は、かゆに生えたカビの色やその生え方で、その年の農作物の出来を占う伝統行事で、1782年(江戸・天明2年)から現在まで続いています。この「かゆ占い」の記録と御粥箱は、県指定文化財になっています。

 

開催期日

3月30日

場所・所在地

 浮羽町新川 田篭 (田篭諏訪神社)

問い合わせ先

 諏訪神社宮司 熊抱建彦さん   TEL 0943-77-2427

備考

 

 

 

粥(かゆ)占い


最終更新日 [2011年2月22日]  
この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課
電話:0943-75-3343
ファックス:0943-76-4724


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム