総合トップへ
   ホーム  >  歴史・伝統文化  >  居蔵の館

歴史・伝統文化

居蔵の館

2019年12月6日(金)

居蔵の館  この建物は、うきは市吉井町の重厚な町並みを形成した土蔵造りのなかでも、完成度の高い代表的な居蔵家のひとつです。明治末期に建てられ、大正初期に改築されたもので、精蝋業で財をなした大地主の分家として銀行経営に携わっていた当主一家が移り住んだものです。戦後、しばらく空き家になって荒れていましたが、平成8年度に国土交通省街並み環境整備事業により、土地、建物の購入及び保存修理事業を実施し、広く見学者に公開することとなりました。

 

 

開館及び利用時間 : 9時から16時30分

休館日 : 毎週日曜日(祝日の場合は翌日)

      12月29日 ~ 1月3日

所在地 : うきは市吉井町1103-1

見学料 : 無料

 

 

 使用料(1時間当たり)

 区分\使用料

市内のものが利用する場合

市外のものが利用する場合 

1階

大会議室

120円

180円

中会議室

120円

180円

小会議室

120円

180円

2階

中会議室

120円

180円

小会議室

120円

180円

 (備考)

  1 利用時間に1時間未満の端数がある場合は、1時間とみなす。

  2 「市外のもの」とは、本市に居住する者又は本市に主たる活動拠点を有する団体以外のものをいう。

  3 営利を目的とした利用は、規定料金の3倍を徴収する。

  4 使用料については、消費税及び地方消費税を含むものとする。

最終更新日 [2019年12月6日]  
この情報に関するお問い合わせは
生涯学習課
電話:0943-75-3343
ファックス:0943-76-4724


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム