総合トップへ
   ホーム  >  観光・体験  >  長野水神社(五霊社)

観光・体験

長野水神社(五霊社)

2011年2月21日(月)

長野水神社(五霊社) 江戸時代、寛文3年の大干ばつを機に、山下助左衛門をはじめ五人の庄屋が筑後川が流れる大石地区に堰を造り、 掘割を掘って水を引く開削工事を久留米藩に申し出たが、筑後川を利用した用水路開削工事は難事業であるため、 藩からの許可はなかなか下らなかった。五人の庄屋は失敗したら処刑になる覚悟で請願書を提出し、 この難工事に着手して寛文4年3月完成に至った。

この偉業をたたえて五人の庄屋を祀ったのが長野水神社(五霊社)で、 4月8日の春の大祭には、小学生による「浦安の舞」が奉納され、 露店も出店し、 五庄屋の恩恵を受けている多くの人々が参拝に訪れます。
長野水神社は桜の名所で、桜の時期は花見客でにぎわいます。

 

開催期日

・春の大祭
  4月8日
 
・桜開花時期
 3月下旬~4月上旬
 

場所・所在地

福岡県うきは市吉井町桜井208-1 

問い合わせ先

うきは市うきはブランド推進課 電話0943-76-9029 

備考

・交通アクセス
 大分自動車道・朝倉インターから車で10分
 JR鹿児島本線・久留米駅~JR久大本線筑後吉井駅下車 
長野水神社 

最終更新日 [2015年8月5日]  
この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課(商工振興係)
電話:0943-76-9095
ファックス:0943-77-5557
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム