総合トップへ
   ホーム  >  うきはに住もう 空き家バンク [ 住まいに関する助成 ]

うきはに住もう 空き家バンク

  うきは市空き家バンクとは  登録物件情報  物件の登録申込  市内認定宅建業者の紹介
  住まいに関する助成

 空き家リフォーム事業費補助金 ●空き家バンク利活用促進事業補助金

木造住宅耐震診断補助金 木造住宅耐震改修事業費補助金  

伝建保存地区・町並み保存地区 障がい者福祉 住宅改修費の助成

 

 

 

 

 

 

 

空き家リフォーム事業費補助金(住宅等リフォームに対する補助)

 

空き家を賃貸、購入してリフォームを行う場合、一定の要件を満たす方に予算の範囲内でその費用を助成する制度です。

 

  補助率と上限額

  リフォーム経費の5割(上限50万円)

 

詳しい交付要件・申請方法は うきは市空き家リフォーム事業費補助金について をご覧ください。

 

  問い合わせ先

うきはブランド推進課地域振興係 電話0943-76-9059

 

空き家バンク活用促進事業補助金(家財家具の処分経費に対する補助)

 

 

 

空き家バンクに登録した空き家の家財家具の処分等を行う場合、一定の要件を満たす方を対象に、それに要した経費の一部を補助します。

  補助率と上限額

  家財家具の処分等に要した経費の3分の2以内(上限5万円)

 

※詳しい交付要件・申請方法は うきは市空き家バンク利用促進事業補助金について をご覧ください。

  問い合わせ先

うきはブランド推進課地域振興係 電話0943-76-9059

 

 

木造住宅耐震診断費補助金

木造住宅の耐震改修を促進するため、耐震診断費用を助成します。

※申請ができるのは住宅の所有者・所有者の親族等(本市の市税等の滞納がない方)です。

 

  補助対象

s  昭和56年5月31日以前に建築・工事に着手した木造住宅

s  建築基準法等に違反していない住宅

s  福岡県耐震診断アドバイザー派遣制度を利用した耐震診断

s  店舗併用住宅の場合、居住用部分が2分の1以上

s  在来軸組構法・伝統的構法・枠組壁構法で建築された一戸建て住宅

 

  補助金額

 耐震診断1件につき3千円

 

  問い合わせ先

住環境建設課建築係 電話0943-75-4987

 

条例・施行規則等はこちら

       

      木造住宅耐震改修事業費補助金

      木造住宅耐震診断を受け、改修が必要と判断された市内の木造既存住宅の

      耐震改修工事費用を助成する制度です。

       

      ◆補助要件

      l  建築物の地震に対する安全性を評価するための耐震診断を受けていること。

      l  耐震診断で改修が必要と判断された住宅であること

      l  耐震改修工事を市内業者が施工すること

      l  昭和56531日以前に建築確認を得て建築又は工事に着手したもの

      l  建築基準法及び関係法令の規定に違反していないもの

       

      ◆補助額

          耐震改修工事に要する費用の額の5割(上限80万円)

       

        問い合わせ先

      住環境建設課建築係 電話0943-75-4987

       

      条例・施行規則等はこちら

           

        伝統的建造物群保存地区・町並み保存地区

        自然と風土、生活文化が創りあげた歴史的おもむきのある風景を守ってゆくために

        伝統的建造物群保存地区・町並み保存地区を定め、歴史文化環境の維持に努めています。

         

          伝統的建造物群保存地区・町並み保存地区

          新川・田篭地区の一部

          吉井町の一部

        保存地区内の登録物件は保存対象地区と書いてあります

         

          保存地区内で次の行為を行なう場合、教育委員会の許可が必要です。

        建築物等の新築・増築・改築・移転・除却

        建築物等の修繕・模様替え・色彩の変更で外観を変更するもの

        宅地の造成・土地形質の変更

        木竹の伐採

        水面の埋立て

        ◇ 土石類の採取

         

          保存地区内の建築物等の修理を行なう場合、補助金が交付される可能性があります

           (補助額最大1,600万円)

         

        問い合わせ先

        うきは市教育委員会生涯学習課文化財保護係(TEL 0943-75-3343)

         

        条例・施行規則等はこちら

         

         

        障がい者福祉 住宅改修費の助成

        手すりの設置や段差の解消など、障がいのある人が生活しやすいように住宅を改修する場合

        その費用を助成する制度です。

         

          対象者

        (1) 身体障がい者手帳1~3級で、障がいの内容が下肢・体幹

        (2) 乳幼児以前の脳病変による運動機能障がい(移動機能障がいに限る)の方

         

          改修の範囲

        手すりの取り付け・段差の解消・すべり防止・移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

        引き戸等への扉の取り替え・洋式便器等の取り替え・これらの改修に附帯して必要となる住宅改修

         

          給付要件

        給付対象者が現に居住する住宅について行われるもの

        給付は原則1回(最高20万円)

         

          問い合わせ先

        うきは市福祉事務所福祉係(TEL 0943-75-4961

         

        条例・施行規則等はこちら

         

         ホーム