総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  つづら棚田オーナー募集について

商工・産業


つづら棚田オーナー募集について

最終更新日 [2017年3月21日]  

 

うきは市の葛篭(つづら)地区では、日本棚田百選「つづら棚田」において棚田オーナー制度を実施しています。

 

つづら棚田は、うきは市で最も山深い標高500mのところにあり、約6ha300枚の棚田で構成されており、秋には真っ赤な彼岸花が咲き乱れ、黄金色に輝く稲穂と歴史を感じさせる石垣は、まさに日本の現風景です!

恵まれた大自然の中で、ご家族やご友人といっしょに農作業を体験してみませんか?

 

 

 

☆棚田オーナーになるとこんな体験・特典があります!

 

■年2回の農作業体験(5月田植え祭、9月収穫祭)

 

■年4回(4・10・11・12月)のふるさと宅配便

 棚田米(新米)30kg、地元特産品(山の幸)等を宅配します。

 

■オーナー限定イベント(ちまきづくり、そうめん流し、もちつき等)

 

 

 5月の田植え風景。昔ながらの手植えで行います。

 

秋には真っ赤な彼岸花が棚田を彩ります。


12月のもちつき体験。他にも季節ごとにイベントを実施します。

 

 

■募集期間:平成29年3月24日(金)まで

 

■応募方法:下記のPDFチラシ及び申込書(ワード)にてお申込みください。

 

■年会費 :37,000円

 

■申込先 :つづら棚田保全協議会

      事務局:うきは市役所うきはブランド推進課地域振興係

      TEL:0943-76-9059

 

 

 


         

         

         

         

         

        ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
         「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
        アドビリーダーダウンロードボタン
        (新しいウィンドウで表示)
         ホーム