総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  農山村地域の活性化へ 『協定で育む「農山村との絆」モデル事業』をご紹介します

商工・産業


農山村地域の活性化へ 『協定で育む「農山村との絆」モデル事業』をご紹介します

最終更新日 [2015年6月9日]  

  NEW!! 新着情報

 ●うきは市都市と山村交流プロジェクト協議会(以下、うきプロ)の年間活動計画表ができあがりました。(2015.2)

この年間計画をもとに、協定を締結いただいた企業・団体との共同活動を実施させていただきます。

    

 

 

  

   ●平成26年度の活動について(ご報告)

  

 協定を締結してから、現在までの取り組みを掲載しております。

 

   ※詳細は下記をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1 概要

うきは市では、福岡県のモデル事業を通して、地域団体(うきは市「都市と山村交流」プロジェクト協議会)と応援団体(下記8団体)とが協定を結び、相互連携による農山村地域の活性化に取り組んでいきます。(平成25年12月末時点)

今回、8団体7協定を締結しましたのでお知らせいたします。

 

 

協定を締結した地域団体・応援団体のみなさん  協定締結記念式典の様子

 

協定締結記念式典が開催されました
日時:平成26年1月20日(月)15:00
場所:うきは市役所3階 大会議室
内容:地域組織と協定を締結した8団体
(1)九州電力(株)・九州大学
(2)(一般社団法人)九州スポーツコミュニティ
(3)(一般社団法人)中小企業事業推進機構
(4)SCSK(株)九州支社
(5)(株)本間組九州支店
(6)(株)高崎総合コンサルタント

                    ※高崎総合コンサルタント「地域貢献」をごらんください
(7)(株)技術開発コンサルタント

2 内容

 

協定の概要  

 

 

※平成26年3月12日に、八女市の2団体 (黒木町の山村塾、星野村のNPO法人がんばりよるよ星野村)と協定を

締結しました。

環耳納連山に位置し、互いに風景や文化が似ている地域で手を組み魅力ある農山村地域づくりを目指し、それぞれの団体の活動をより推進する」ことを目的として共同で研修会等を実施していきます。

  

うきは・黒木・星野、三者による協定
左:うきプロ・米川氏、中央:山村塾・宮園氏、右:がんばりよるよ星野村・山口氏
 

 

<参考>

うきは市「都市と山村交流」プロジェクト協議会とは

 うきは市新川・田篭地域を活動エリアとして組織を設立。棚田や森林セラピー、交流施設等の地域資源を活用した地域の活性化を実践。代表者は米川更生氏。

 今後は、都市団体と締結した協定書に基づき、継続的な共助活動に取り組む予定

『協定で育む「農山村との絆」モデル事業』のページ(福岡県庁HP

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d05/kizuna.html

●問合せ うきはブランド推進課 地域振興係 電話0943-76-9059、ファクス0943-77-5557

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム