総合トップへ
   ホーム  >  子育て  >  妊婦歯科健康診査について

子育て


妊婦歯科健康診査について

最終更新日 [2018年10月3日]  

妊娠中は、口の中の状態が悪化しやすいため、むし歯や歯周病などの口腔内のトラブルが多くなる時期です。

また、妊娠中に重度の歯周病にかかった場合は、早産や低出生体重児出産の頻度が高まる可能性も報告されています。

そのため、早期に歯周疾患を発見し治療に繋げることで、安全・安心な出産を支援するために妊娠中のお
母さんに歯科健診を実施します。

【受診券の交付】
平成30年10月1日以降の母子手帳交付時に、受診券(妊婦歯科健康診査、新生児聴覚検査、産婦健康診査

1回目・2回目分が1冊になったもの)をお渡しします。

すでに母子手帳をお持ちで、妊娠届出時の出産予定日が平成30年9月17日以降の方には、個別に受診券を郵送いたします。
妊婦歯科健康診査を受ける際には、母子健康手帳と受診券を必ず持参してください。

【対象者】
うきは市内に住所があり、平成30年10月1日以降に妊娠届出を行う妊婦の方
及び10月1日時点ですでに妊娠届出を行っている妊婦の方

【健診内容】
歯科医院での個別健康診査(問診、口腔内検査、結果説明、保健指導)
※妊娠安定期(およそ4~7か月)の受診をお勧めします。

 

【健診費用助成額】
妊娠中に1回のみの助成で、自己負担はありません。
(治療になった場合は、自己負担が発生します。)

 

【利用できる施設】

浮羽歯科医師会に加入している歯科医院

(受診券に医療機関・電話番号を記載しています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

この情報に関するお問い合わせは
保健課
電話:0943-75-4960
ファックス:0943-75-4963


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム