総合トップへ
   ホーム  >  更新情報  >  中国・武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

健康・福祉


中国・武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

最終更新日 [2020年2月12日]  

 中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が複数報告されており、厚生労働省が必要な情報の収集・公表を行っているところです。

 最新情報については、厚生労働省および各関係機関のホームページをご確認ください。

 

市民の皆さまへ

 市民の皆さまにおかれましては、風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえて、マスクの着用や手洗いの徹底など日ごろの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
 感染症対策は、「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~」(首相官邸HP)を参照してください。

 

 湖北省から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、せきや発熱などの症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に「帰国者・接触者相談センターへ」連絡のうえ受診していただきますよう、ご協力をお願いします。なお、医療機関の受診にあたっては、湖北省の滞在歴があることまたは湖北省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

 

【帰国者・接触者相談センター】
・北筑後保健福祉環境事務所 保健衛生課 感染症係

 TEL0946-22-9886


・福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号(夜間・休日の連絡先)

 TEL092-471-0264

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ
 ・中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

 

福岡県ホームページ
 ・新型コロナウイルスに関連した感染症についてお知らせします

この情報に関するお問い合わせは
保健課
電話:0943-75-4960
ファックス:0943-75-4963


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム