総合トップへ
   ホーム  >  ライフイベント [結婚・離婚]  >  国保の加入と脱退等

国保・医療


国保の加入と脱退等

最終更新日 [2019年10月11日]  

国保に加入したり、脱退したりするときは、本人または世帯主が届出をする必要があります。次のようなときは、必要書類を持って14日以内に手続きをしてください。

 

こんなとき

届出に必要なもの

国民健康保険に加入するとき

他市町村から転入したとき

・印鑑

・本人確認書類 ※1

・マイナンバーのわかる書類

・転出証明書

職場の健康保険を脱退したとき

(被扶養者でなくなったとき)

 

・職場の健康保険の添付資料 資格喪失証明書 新しいウィンドウで(PDF:97.9キロバイト)※2

・各種医療証 ※3

子どもが生まれたとき

 

生活保護を受けなくなったとき

生活保護廃止決定通知書

国民健康保険を脱退するとき

他市町村へ転出するとき

・印鑑

・国民健康保険証(対象者全員)

・各種医療証

・本人確認書類

・マイナンバーのわかる書類

 

職場の健康保険に加入したとき

(被扶養者になったとき)

職場の健康保険証

死亡したとき

 

生活保護を受けるようになったとき

生活保護開始決定通知書

世帯に変更があったとき

住所・世帯主・氏名などが

変わったとき

・印鑑

・国民健康保険証(対象者全員)

・各種医療証

・本人確認書類

・マイナンバーのわかる書類

 

※1 本人確認書類・・・運転免許証、パスポートなど公的機関が発行した顔写真付きの証明

 ※顔写真付きの証明がない場合は、2点確認とする(ただし、公的機関が発行した証明に限る)

※2 資格喪失証明書・・勤めていた事業所または健康保険の保険者が証明するものです(本人が記入するものではありません)

※3 各種医療証 ・・・子ども医療証、ひとり親医療証、障害者医療証のこと

 

 

この情報に関するお問い合わせは
市民生活課国保・年金係
電話:0943-75-4973
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム