総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  緊急事態宣言に伴う小・中学校の対応について

くらし


緊急事態宣言に伴う小・中学校の対応について

最終更新日 [2021年1月22日]  

 新型コロナウィルス感染症対策として、令和3年1月13日(水曜日)に福岡県を含む7府県を対象とした国の「緊急事態宣言」が発令されました。
 福岡県教育委員会は、学校の教育活動の停止を極力避ける観点から、当面地域一斉の臨時休業は行わない方針としています。
 これを受けて、うきは市では、小学校、中学校については、感染防止対策を徹底し、通常どおりの教育活動を行うこととしています。

保護者の皆さまへのお願い

1.朝の健康観察をお願いします。
朝,必ず熱を測り,学校から配付された『健康観察シート』に記入して子どもさんにもたせてください。

2.家庭で健康観察をし,状況が以下の(1),(2),(3)である場合は,必ず学校に連絡してください。
(1) 子どもさんに発熱(平熱より高い)などのかぜ症状がある場合は、症状がなくなるまで自宅待機。
*症状が継続する場合は,医療機関に相談してください。
(2) 子どもさんに高熱,息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感)等のいずれかの症状がある場合は、医療機関に相談のうえ自宅待機。
(3) 子どもさんや同居の家族が検査(PCR検査,抗体検査)を受ける場合は、保健所等の指示(自宅待機等)に従う。

3.その他、学校からのお知らせを十分確認し、感染防止に御協力ください。

この情報に関するお問い合わせは
学校教育課
電話:0943-75-4950
ファックス:0943-75-4963


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 ホーム