総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  【平成28年度分 申請受付中】空き家リフォーム事業費補助金について

くらし


【平成28年度分 申請受付中】空き家リフォーム事業費補助金について

最終更新日 [2016年4月7日]  

 

うきは市内の中古住宅を借りる人・買う人にお得な制度です

 

うきは市空き家リフォーム事業費補助金

 

 

空き家の有効活用を図るため、空き家のリフォームを行う方に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

 

  

補助対象住宅((1)、(2)の条件の両方を満たす住宅が対象となります)

    (1)   市内にある6か月以上利用されていない中古の戸建て住宅であること

(ただし、賃貸目的で建設されたものは除く)

 

(2)   売買契約又は賃貸契約が成立して1年以内であること

 

 

申請ができる人((1)~(4)の条件をすべて満たす方が対象となります)

(1)    補助対象住宅を借りる人・買う人

     ※ただし過去この補助金を受給した人は対象外です。

 

(2)  借りる人または買う人がリフォーム後半年以内に家に転居・転入すること

 

(3)    リフォーム工事完了日から起算して10年間、家の適正管理・有効活用につとめること

 

(4)    申請者とその世帯員に市税等の滞納がないこと

       

補助対象事業

 うきは市内に本店・支店等のある建築工事関連業者が実施する

住宅の台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、外壁等、屋根等のリフォーム

 

 ※外構、車庫、倉庫、ガーデニング等のリフォームは補助対象外です。

 

 ※交付申請年度の2月末日までにリフォーム完了・完了報告書の提出が必要です。

 

 

補助金の額

 

申請者

地区

限度額

補助率

移住者

姫治地区

100万円

リフォーム経費の5割

姫治地区以外

50万円

移住者以外

一律

30万円

移住者とは・・・転入日の前日から3年間以上、市外住民であった者

※すでに転入済みの方も転入日から1年間は申請できます

 

移住者として申請する場合は、3社分の見積書が必要です

 

 ※ほかの補助制度と併用して申請する場合は、経費から補助額を控除して計算します。

 

 

申請の方法 

 ★リフォーム工事に着手する1ヶ月以上前に申請書・添付書類を窓口に提出してください。

      ※受付は先着順になります

 

 

  ☆代理申請の場合は委任状を添付してください。

リフォーム工事計画を変更する時は

     変更申請書に変更内容が分かる書類を添付して窓口に提出してください。    

 

リフォーム工事計画を中止する時は

  •      取下届けを窓口に提出してください。

    リフォーム工事・支払が完了したら 2月末日までに

        完了報告書・添付書類を窓口に提出してください。

     

    ※請求書様式

      • 申請窓口・問い合わせ先

        うきは市役所(浮羽庁舎2階)

      • うきはブランド課地域振興係

        TEL0943-76-9059

         

         

         

          ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
           「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
          アドビリーダーダウンロードボタン
          (新しいウィンドウで表示)
           戻る ホーム