総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  「セーフティネット保証4号(突発的事由)」の指定期間の延長について

商工・産業


「セーフティネット保証4号(突発的事由)」の指定期間の延長について

最終更新日 [2017年11月14日]  

 セーフティネット保証4号については、朝倉市、朝倉郡東峰村及び田川郡添田町、うきは市が指定地域に指定されておりました。

 今後も、宿泊業や小売業等において豪雨災害の影響が継続することが見込まれるため、当該市町村の指定の延長が決定しました。

 


1 セーフティネット保証4号(突発的災害(自然災害等))

 

 (1)根拠法     

 中小企業信用保険法(第2条第5項第4号)

 

 (2)制度概要  

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度。

 

 (3)対象中小企業者  以下(ア)(イ)の両方を満たす中小企業


 (ア)  指定地域内において1年間以上継続して事業を行っていること
 (イ)  災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

 

 

 (4)指定の期間
   平成29年7月5日から平成30年2月9日まで

 

 (5)内容(保証条件)
      ・対象資金 : 経営安定資金
      ・保障割合 : 100%保証
      ・保証限度額 : 無担保8,000万円、普通2億円(別枠)
      ・保証人 : 原則第三者保証人は不要

 

2 県制度融資「緊急経済対策資金」による支援


  (1)融資対象者
     セーフティネット保証の認定を受けた中小企業   


   (2)融資条件
     (イ) 融 資 利 率   1.3%
     (ロ) 保 証 料 率   0.8%
     (ハ) 融資限度額    1億円
     (二) 返 済 期 間   10年以内(据置2年以内)

 

 

申請様式


 


 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム