総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  空き家に附属した農地が取得しやすくなりました

商工・産業


空き家に附属した農地が取得しやすくなりました

最終更新日 [2017年11月1日]  

うきは市農業委員会は、平成29年11月1日より、「うきは市空き家バンクに登録された空き家に付属した農地」を空き家とともに取得する場合であって、各種条件を満たす場合、農地法第3条による下限面積(別段の面積)要件を1アールまで引き下げます。売買が難しい空き家に付属した農地について、下限面積を引き下げることで、定住促進にも寄与し、遊休農地解消につながることを目的としています。
 

※1 主な条件は、
      ・適用を受ける農地のすべて又は一部が遊休農地であること
      ・適用を受ける農地に付属した空き家は、うきは市空き家バンクに登録されていること

-------------------------------------------------------------------------------------

 

          1.『空き家に付属した農地の指定申請書』を農業委員会に提出(農地所有者)

         ↓

         2.翌月の農業委員会総会において、適用する農地か否かの判断をし、公示

         ↓

         3.農地所有者へ判断結果の通知

         ↓

  

         4.農地法第3条許可申請書※2を農業委員会に提出(農地所有者+農地取得者)

         ↓

         5.翌月の農業委員会総会において、審議し許可書発行

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 ※2 農地法第3条による許可を受けるためには、農地の権利取得をする方が、
     次の要件を満たす必要があります。
     ・耕作する農地の合計面積が下限面積以上であること
      (この要件が1アールまで引き下げられます。)
     ・取得する農地のすべてを効率的に耕作すること
     ・申請農地の周辺の農地利用に影響を与えないこと


 ※3 詳細についてはうきは市農業委員会事務局へお尋ねください。

 

 

 取扱い基準及び手続様式など

   


 

 

  ≪お問い合わせ先

    うきは市空き家に付属した農地に関すること

 

うきは市農業委員会事務局       (0943-75-4976 直通)

 

    うきは市空き家バンクに関すること

                

                 うきは市役所 うきはブランド推進課 (0943-76-9059 直通)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム