総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  「お開きは、うきはの茶で乾杯条例」制定

商工・産業


「お開きは、うきはの茶で乾杯条例」制定

最終更新日 [2014年4月24日]  

宴会や食事等の締めくくりうきはの茶で乾杯

うきは市妹川の茶畑

全国でも珍しい 茶で乾杯条例

宴会や食事等の締めくくりに本市の茶で乾杯することを推進する「お開きは、うきはの茶で乾杯条例」が平成26年3月議会で可決され、制定されました。

この条例は、うきはの茶で乾杯することにより、茶への理解を深めることや茶を通じた日本文化を見直していただくものです。

 

和食を見直す絶好の機会

昨年、和食がユネスコ世界無形文化遺産に登録されました。茶は日本の食文化にかかせないもの。茶を通して和食の素晴らしさを見直し、食文化を継承する機会になることを期待しています。

また、茶には多くの効能があることが科学的にも立証されています。茶を日常的に飲むことで、健康維持に努めましょう。

 この条例は茶で乾杯を強要するものではなく、罰則等はありません。

 

 

 

この条例は、下のPDFよりご覧いただけます。

 

問合せ

うきはブランド推進課 電話76-9059、ファクス77-5557

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム