総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  ななつ星in九州の初列車がうきは市を通過しました

商工・産業


ななつ星in九州の初列車がうきは市を通過しました

最終更新日 [2013年10月15日]  

JR九州豪華寝台列車が、平成25年10月15日(水)、午後に、うきは市を悠々と通過しました。鉄道沿線では、多くの方々が初列車を見学しようと集まり、手を振ったりして、歓迎ムードに包まれていました。

14時14分には、うきは市浮羽町の保木公園近くの荒瀬鉄橋をゆっくり通過するとともに、しずみ橋に集まった177人の方が「WELCOME」の人文字を作り、手には、特産の「柿」と「梨」をもって、歓迎しながら手を振っていました。列車の乗客からも手が振られ、ふれあいのイベントのように盛り上がりました。

市としては、ななつ星in九州が地域と連携し、九州観光を盛り上げてくれることを期待して、地域の活性化につなげるにはどうしたらいいか、知恵を出していきたいと考えています。

今回の人文字にご協力いただいた方々をはじめ、さまざまな形でご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。

●うきはブランド推進課 ブランド戦略係 電話76-9029、ファクス77-5557

 

ななつ星in九州 うきは市荒瀬鉄橋通過の様子 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム