総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  ほおずき/夏の風物詩

商工・産業


ほおずき/夏の風物詩

最終更新日 [2011年8月1日]  

ほおずきのオレンジの実があざやか 

 

うきは市の山間部では、地域おこしのため栽培している「ほおずき」が見ごろとなり、7月下旬より出荷が始まりました。夏の風物詩として、ほおずきは、人気の季節の花木です。ほおずきは、道の駅うきは(電話0943-74-3939)等で販売されています。

 

?豆知識「ほおずき

在来種のほおずきは、実が大きいのに対し、「姫ちょうちん」は大実系に比べひと回り小ぶりです。、「姫ちょうちん」は、しわが少なくつやがあり、すっきりとしたハート形が見た目にも美しい。

 

田篭のほおずき畑で撮影 ほおずきが並ぶ畑

 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム