総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  コロナ対策サテライトワーク支援事業補助金申請を開始します

商工・産業


コロナ対策サテライトワーク支援事業補助金申請を開始します

最終更新日 [2020年8月21日]  

8月21日のセミナーは申込がなかったため、開催を中止いたします。

うきは市内で新たにサテライトオフィスの設置を検討する際の

宿泊費等の経費を支援します。

 

 

コロナ対策サテライトワーク支援事業補助金

新型コロナウイルス感染症による影響を受けにくい働き方の実現、および空き家等の活用や将来的な移住を推進することを目的とし、市外企業等(※1)がうきは市内で新たに市内の空き家・空き店舗・コワーキングスペースを活用してテレワークを実施するため事務所の設置を検討する際の経費に対し、予算の範囲内において補助を行います。

 (※1)市外企業等とは、市内に本店、支店又は営業所等を有する事業者以外の法人、個人事業主及び満18歳以上の構成員(市外住民)3人以上で組織された任意団体のこと。

 

 

1.補助対象者

補助の対象となる者は、次の各号のいずれにも該当する市外企業等とする。

(1) うきは市内にサテライトオフィスとして事業拠点を置くことを検討している者

(2) 国、県等から同様の事由による補助金等を受けていないこと。

 

2.補助対象経費

補助金の補助対象経費、補助率及び補助金の限度額は、表のとおり。

 補助対象経費補助率等 
 (1)市内でテレワークを実施する際の宿泊料(市内の宿泊施設を利用した場合に限る。) 補助対象経費の全額とし、1人1泊あたり上限1万円とする。ただし、同一年度において企業等と任意団体は24万円、個人事業主は2万円を限度とする。
 (2)市内事業者と連携し商品やサービスを開発する際に要する経費 補助対象経費の全額。ただし、同一年度において20万円を限度とする。
 (3)市外企業等が市内でテレワークを実施する際のレンタカー借上料 補助対象経費の全額とし、1回あたり上限5,000円とする。ただし、同一年度において最大2回までとする。

 

 

3.申込方法

事前にうきはブランド推進課地域振興係まで「交付申請書」を提出してください。

実施後、令和3年2月末までに「実績報告書、交付請求書」を提出する必要があります。

 

4.申請開始

令和2年8月3日から

 

5.様式




  • この事業開始に伴い、福岡市内にて説明会を開催します。(要申込み)

  • 日程:8月5日18時半~、8月21日18時半~

申し込みは下記URL、またはうきはブランド推進課までお問合せください。
https://ukiha-shi.wixsite.com/satellitework-ukiha

 

この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課(地域振興係)
電話:0943-76-9059
ファックス:0943-77-5557


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム