総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!

商工・産業


消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください!!

最終更新日 [2018年3月20日]  

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきに関する相談が寄せられています。

 

 


○ 消費生活センターは、消費生活センターに相談をしたことのない方に電話をかけたりはがきを送ったりすることはありません
○ 消費生活センターの相談料は無料です!

 どのような名目でも、消費生活センターから消費者の皆様にお金を請求することは絶対にありません
○ 連絡してきたのが本物の消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安を感じたら、電話やはがきで指定された電話番号ではなく、消費者ホットライン「188(いやや!)」番にお電話ください

 

 

 

消費生活センターとは、

消費者安全法に基づき、地方公共団体が運営する消費者のための相談、あっせん業務を行う機関です(平成29年4月1日現在で全国829箇所に設置)。消費生活センターの名称は、「消費者センター」、「消費生活相談センター」などの名称を用いている場合もありますが、いずれも地方公共団体が運営する機関です。
消費生活センターでは、電話や来所による相談を受け付けており、法定資格を持った消費生活相談員やそれと同等以上の専門知識・技術を持った者が、消費者関連の法律に基づき、解決のためのアドバイスをするほか、必要に応じて事業者との間に入ってあっせん(解決のための交渉のお手伝い)を行います。
また、消費生活センターには守秘義務があります。伺った情報はしっかり守られますので、安心してご相談ください。

この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課(ブランド戦略係)
電話:0943-76-9029
ファックス:0943-77-5557
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム