総合トップへ
   ホーム  >  商工・産業  >  注意喚起! 住宅修理契約のトラブルにご注意ください

商工・産業


注意喚起! 住宅修理契約のトラブルにご注意ください

最終更新日 [2018年1月4日]  

 「保険金が使える」という住宅修理契約のトラブルにご注意ください!

 

(事例) 
  業者を名乗る者が突然訪ねて「家の不具合はありませんか?」 「保険金を使って無料で修理ができますよ。保険会社への申請手続きも代行します。」と住宅修理契約をすすめる事例が増えています。

 

(アドバイス)
  「保険金を使い、無料で修理ができる。保険の申請も代行する。」などと自己負担がないことを強調し、強引に住宅修理サービスの契約をさせる悪質な手口が増えています。


  「実際には保険の適用外で全額負担になった。」や「解約しようとすると契約金額の50%の解約料を請求された。」などのトラブルが増えています。


   このような勧誘を受けても業者の言うことをうのみにせず、本当に保険が適用されるのか等、自分自身で保険会社に問い合わせ、内容を確認しましょう。


   また、今回の相談のように訪問販売や電話勧誘販売の場合は、契約書面を受け取って8日以内であればクーリング・オフができますので、困ったときや不安なときは、すぐに相談しましょう!

 

この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課(商工振興課係)
電話:0943-76-9059
ファックス:0943-77-5557
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム