総合トップへ
   ホーム  >  教育・人権  >  新型コロナウィルス感染症に関する人権への配慮について

教育・人権


新型コロナウィルス感染症に関する人権への配慮について

最終更新日 [2020年5月14日]  

新型コロナウイルスに関連して、感染した方、治療に当たった医療関係者やその家族、外国人などに対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでのひぼう中傷等があってはなりません。

不確かな情報を拡散すると、無意識のうちに多くの人を傷つけ、人権侵害につながります。

感染してしまうことは、悪でも罪でもなく、誰にでも起こり得ます。

市民の皆様におかれましては、公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な判断、正しい行動を心がけていただきますようお願いします。


人権相談窓口

〇 電話による人権相談窓口
みんなの人権110番  電話:0570-003-110
 (平日午前8時30分から午後5時15分まで)

子どもの人権110番  電話:0120-007-110
 (平日午前8時30分から午後5時15分まで)

外国語人権相談ダイヤル  電話:0570-090-911 
(平日午前9時から午後5時まで)

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム