総合トップへ
   ホーム  >  税金  >  平成27年度以降の軽自動車税改正

税金


平成27年度以降の軽自動車税改正

最終更新日 [2017年4月3日]  

平成27年度以降の軽自動車税改正

 

三輪及び四輪軽自動車の改正

平成2741日以降に初めて車両番号の指定を受ける車両については、下記の新税率が適用されます。(平成27331日以前に車両番号の指定を受けた車両については、これまでと変更はありません。)

 

車両番号

現行の税額(円)

新しい税額(円)

軽自動車三輪

3,100

3,900

軽自動車四輪

乗用自家用

7,200

10,800

乗用営業用

5,500

6,900

貨物自家用

4,000

5,000

貨物営業用

3,000

3,800

 

三輪及び四輪軽自動車の経年車に対する改正(平成28年度より)

四輪車等の軽自動車のうち、初めて車両番号の指定を受けてから13年を経過した車両(平成151月から平成163月に初度登録をされた車両)については、平成29年度より税額が変更になります。

 

車両区分

平成29年度からの税額(円)

軽自動車三輪

4,600

軽自動車四輪

乗用自家用

12,900

乗用営業用

8,200

貨物自家用

6,000

貨物営業用

4,500

ただし、次の車両は対象から除外されます。

※電気軽自動車、天然ガス軽自動車、メタノール軽自動車、混合メタノール軽自動車、ガソリンを内燃機関の燃料として用いる電力併用軽自動車(ハイブリット車)

 

 

 

 

原動機付自転車、二輪車及び小型特殊自動車の改正(平成28年度より)

平成28年度より下記の新税率が適用されます。

平成27年度より適用の予定でしたが、1年の延長となり平成28年度からに変更されました。

 

車両区分

現行の税額(円)

新しい税額(円)

原動機付自転車

50cc以下

1,000

2,000

50cc超90cc以下

1,200

2,000

 

90cc超125cc以下

1,600

2,400

ミニカー

2,500

3,700

軽自動車二輪(125cc超250cc以下)

2,400

3,600

二輪の小型自動車(250cc超)

4,000

6,000

小型特殊自動車(農耕作業用)

1,600

2,400

小型特殊自動車(その他)

4,700

5,900

 

  グリーン化特例(平成29年度のみ軽課)について

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに初めて車両番号の指定を受けた車両で、一定の環境性能を有するものについては平成29年度分の軽自動車税が軽減されます。

 

 

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
税務課
電話:0943-75-4977
ファックス:0943-75-3114


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム