総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)による寄付の募集について

くらし


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)による寄付の募集について

最終更新日 [2019年12月19日]  

小さいまちでも

世界で活躍する人材を育てたい

 

 

「うきは」の子どもたちにご支援の輪を


 

企業版ふるさと納税で、

企業理念/SDGs達成を

 

 うきはの子どもに

 

 地方創生の取り組みを更に加速化させていくため、平成28年度税制改正により「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が平成284月に創設されました。

 うきは市では、この制度を活用して企業の皆様から寄付を募り、地方創生の取組を進めています。

 

 

 うきは市に寄付をされる場合は、こちらの寄付申出書を担当係へご提出ください。

添付資料 うきは市説明チラシ(2019年度用).pdf 新しいウィンドウで(PDF:207.2キロバイト)

     


     

制度の概要

 寄付額の3割に相当する額を税額控除する課税の優遇措置で、従来の損金算入による軽減効果(約3割)と併せて寄付額の約6割の負担軽減を受けることができます。

 

 

合計6割の控除

<税額控除の内容>

法人住民税で寄付額の2割を控除

法人住民税で2割に達しない残り分を、法人税で控除

法人事業税で寄付額の1割を控除

 

 例えば、企業が地方公共団体に1000万円寄付をした場合、現行の制度では寄付額の約3割(約300万円)の税の軽減効果がありました。地方創生応援税制では、新たに寄付額の3割(300万円)が税制控除され、これまでの2倍の約600万円の税の軽減効果があります。

 

企業版ふるさと納税イメージ図
 出典:地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の手引き(内閣府)

 

企業様のメリット

 

その1.うきは市の地方創生に貢献する企業として、公表・PRします!

その2.自治体との新たなパートナーシップを構築した事業展開が考えられます!

その3.1000万円以上の寄付(法人)は、褒章(紺綬褒章)の対象となります!

 

 

<対象となる寄付の要件>

次のいずれにも該当する場合に、本制度の対象となります。

寄付額が10万円以上であること

本社がうきは市内に所在しないこと(この場合の本社とは、地方税法における「主たる事務所又は事業所」を指します。)

寄付の代償として経済的利益を伴わないものであること

※制度の詳しい内容は、内閣府地方創生推進事務局ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

<留意事項>

 自治体へ寄付の払い込みを行う場合は、自治体の当該事業が終了し、事業費が確定した後に払い込むこととなります。まずはお問い合わせをお願いします。

 

 

うきは市の該当事業はこちら

        • ○幼児の感性を磨く豊かな心育成事業
          ○異文化世界と触れあう国際連携事業
        • 幼児とオランダ劇団
          〇高校生が小学生を教える寺子屋事業
        • 寺子屋
          〇英語教育を進める日本人ALTの配置
          日本人ALT
          〇全小中学校がICT優良校認定
        • ICT教育
          ○情報教育を進めるデジタル教科書導入
          ○校内どこでもつながる無線LAN整備
          ○小学生を対象とする自然体験事業
          〇子どもから高齢者までの市民大学事業
        • 市民大学
          ○出産、育児後の女性へリカレント教育

        • その他、企業様の要望にも応じます。
                  • 寄附のご相談・お問い合わせ

                   

                  •  〒839-1393

                  •  福岡県うきは市吉井町新治316番地

                  •  うきは市役所 企画財政課 企画調整係

                      電話:0943-73-9152  メール:kikaku@city.ukiha.lg.jp

                     


                     

                               

                              この情報に関するお問い合わせは
                              企画財政課
                              電話:0943-73-9152
                              ファックス:0943-75-5509


                              ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
                               「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
                              アドビリーダーダウンロードボタン
                              (新しいウィンドウで表示)
                               戻る ホーム