総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  うきは郵便局の新しい「風景印」で一味違ったお便りを出してみませんか

くらし


うきは郵便局の新しい「風景印」で一味違ったお便りを出してみませんか

最終更新日 [2017年7月4日]  

浮羽郵便局の風景印
 
うきは郵便局(旧称:浮羽郵便局)では、平成29年1月16日に、新しい「風景印(図柄の消印)」ができました。
ふるさとからのお便りに、風景印を使って、うきは市の雰囲気をお届けしてみませんか。
きっと喜ばれると思いますよ。
 
◆風景印とは?
 郵便局に配備されている記念印の一種です。正式名称は風景入通信日付印(ふうけいいりつうしんにっぷん)といいます。風景印は、郵便局に配備され、局名・支店名と年月日欄とともに、当該局近辺の名所旧跡等にちなむ図柄が描かれています。
 
◆風景印で出すには?
いざ、うきは郵便局(電話0943-77-7666、うきは市浮羽町西隈上3-7)へ! 
はがき(切手を貼った封書)をもってうきは郵便局の営業時間内に行きます。そして風景印を押したい旨を窓口の職員にもうしでればOKです。
 
◆押印できる時間
 押印できる時間は、郵便局の窓口営業時間内ということになります。 
◎あなたのお知り合いに、一味違った風景印を使ったハガキや封書を送ってみるのもいいかもしれませんね。

この情報に関するお問い合わせは
企画財政課
電話:0943-73-9152
ファックス:0943-75-5509


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム