総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  「道の駅」うきは 重点「道の駅」に選定されました!(2月26日選定証授与式)

くらし


「道の駅」うきは 重点「道の駅」に選定されました!(2月26日選定証授与式)

最終更新日 [2015年2月27日]  

2015年2月26日 重点道の駅選定証授与式に参加しました

 

太田国土交通大臣より選定証を受ける髙木うきは市長2月26日重点道の駅選定証授与式の様子

平成27年2月26日(木)、東京(千代田区の砂防会館別館)で開催される重点道の駅選定証授与式・交流会に、うきは市も参加しました。参加者は、髙木典雄市長、道の駅うきは社長 佐藤智秋、道の駅うきは駅長 大力絹夫、道の駅職員1名、市職員2名の計6名(うきは市キャラクターうきぴーも参加)です。全国の重点道の駅が一堂に会する貴重な機会で、意見交換や交流を深めました。今後、さらなる飛躍に取り組んでまいります。

うきは市ブースでのPR

オリーブオイル、冷蔵柿、イチゴ(あまおう)、とまとスープ・ほうそんそうスープ、日本酒(いそのさわ地酒)、柿ワイン、柿ドレッシング、うきはん茶等で、全国PR交流会で、うきはをPR


 


「 道の駅」うき
は  国土交通大臣より重点「道の駅として選定されました(平成27年1月30日)

道の駅うきは外観ポスター 道の駅うきは「重点道の駅」選定

重点「道の駅」とは、地域活性化の拠点を形成する「道の駅」の取組を応援する国土交通省の制度です。全国から35ヶ所(九州からは、うきは、鹿島、小国の3ヵ所)が選定されました。
今後、「道の駅」うきはは、高齢者や女性の活躍の場として、さらには地方創生拠点として地域福祉や産業振興、地域文化・観光情報の発進の場として、関係機関と連携しながら取り組みを進めていく予定です。

※ 道の駅は全国で1,040駅(H27.1現在)

※ 国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000472.html
※ 国土交通省九州地方整備局HP
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kisyahappyou/h27/150130/index2.pdf

 

木材チップを活用しています(防草・防災・環境)

道の駅うきは西側の木材チップを敷きつめた広場

道の駅うきはでは、西側の広場に、木材チップを敷きつめ、新しい交流の場にしようとしています。これは、九州北部豪雨で間伐材が河川に詰まり災害を大きくしたことを教訓に、間伐材の活用と防草、そして、憩いの場づくりを目指しているものです。市内では、道の駅うきはだけでなく、吉井町の国道210号バイパスゆめマート前やうきは市役所前などでも、木材チップを敷きつめた道路管理の実証実験を行っています。

 

 

この情報に関するお問い合わせは
企画財政課
電話:0943-73-9152
ファックス:0943-75-5509


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム