総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  大規模な土地取引には届出が必要です(国土計画利用法)

くらし


大規模な土地取引には届出が必要です(国土計画利用法)

最終更新日 [2017年9月25日]  

土地の売買をしたときは

 乱開発や無秩序な土地利用を防止するために、一定面積以上の土地の取引(土地に関する所有権などの権利の移転や設定※対価の授受を伴うものに限る)をした場合、権利取得者(売買の場合であれば買主)は、利用目的等を記入した知事あての届出書に必要な書類を添付して、契約を結んだ日を含めて2週間以内に、土地の所在する市町村長を経由して県知事に届け出なければなりません。

 
届出が必要となる土地取引の規模は以下のとおりです。

 

 都市計画法による土地の区分

 法定面積(※)

 市街化区域 2,000平方メートル以上 
 市街化区域を除く都市計画区域 5,000平方メートル以上
 都市計画区域以外の区域 10,000平方メートル以上

 

(※)個々の契約の面積ではなく、利用計画全体(一団の土地)の面積で判定します。一団の土地とは、権利取得者が同一で、一体的な土地利用を行う隣接または近接しているひとまとまりの土地のことを言います。

 

 うきは市内の土地の場合は、市内全域が「都市計画区域以外の区域」に該当するため、10,000平方メートル以上の場合に届出が必要となります。
  

提出書類について

 届け出の際に必要な提出書類は以下のとおりです。

 

提出書類等:2部(正本1部、副本1部 ※副本は正本のコピーでも可)

 1. 土地売買等届出書

 2. 位置図(5千分の1程度の図面に所在個所を記入)

 3. 周辺状況図(5千分の1程度の図面に所在個所を記入)

  ※2、3は位置と周辺状況の双方がわかるものであれば兼用可

 4. 形状図(土地の形状がわかる字図等)

 5. 売買等の契約書(写)

 

 ※土地売買等届出書は、下記の福岡県ホームページよりダウンロードしてください。

   福岡県HP(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tochibaibai.html

 

提出先

 取引をした土地の所在する市区町村へ上記の書類をそろえて、提出してください。

 

 ※うきは市の土地の場合は、下記窓口へ提出してください。

    うきは市役所 企画財政課企画調整係

    TEL:0943-73-9152  FAX:0943-75-5509

 

詳細については

 詳しい届け出要件等については、下記の福岡県ホームページをご覧ください。

 ※福岡県HP(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tochibaibai.html


 問い合わせ先:福岡県 企画・地域振興 部総合政策課(政策推進班・土地担当)

           Tel:092-643-3213   Fax:092-643-3160

  

  もしくは、うきは市企画財政課企画調整係(TEL73-9152)までご連絡ください。

 

 

◆10月は土地月間(10月1日は土地の日)

大規模な土地取引には届出が必要です

 土地は、貴重な資源であり、私たちの生活や企業活動にとって、不可欠な基盤です。国土交通省では、土地が適正に利用されるよう、10月を「土地月間(10月1日は土地の日)と定め、国民の皆様に理解を深めていただけるよう活動しています

 

 

 

この情報に関するお問い合わせは
企画財政課
電話:0943-73-9152
ファックス:0943-75-5509


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム