総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  住民票等に 方書を記載します(平成26年2月1日より)

くらし


住民票等に 方書を記載します(平成26年2月1日より)

最終更新日 [2014年1月7日]  

平成26日より、住民票などに方書(かたがき)を記載します

うきは市では合併以来、住民票、印鑑登録証明書など市が発行する各種証明書類の住所欄にアパート名や部屋番号などの方書を表示していませんでした。しかし近年、市内に団地や集合住宅が増加し、同じ地番に多くの人が居住しています。そのため地番までの表示では住所が分かりにくく、郵便物が正確に届かないなどのトラブルを防ぐため、平成26年2月1日より方書を表示することになりました。

 

【方書表示の例】
これまで
 うきは市吉井町千年○○番地○
 

表示後  うきは市吉井町千年○○番地○ うきはアパート△△△号

 

・転入や転居のときに方書の届出をしていない人は、平成26年2月1日以降も方書は記載されません。方書の記載を希望する人は、本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)を持って手続きしてください。
・住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カードなどをお持ちの方で方書の記載を希望する人は、裏面に記載しますので平成26年2月3日以降にカードを持って市民生活課住民係、またはうきは市民センターの窓口へお越しください。
お問い合わせ 市民生活課 住民係 電話0943-75-4972

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム