総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  特別定額給付金のオンライン申請方法について

くらし


特別定額給付金のオンライン申請方法について

最終更新日 [2020年5月15日]  

「特別定額給付金」のオンライン申請について

 うきは市では、令和2年5月1日8:30より、内閣府が提供するマイナポータルの「ぴったりサービス」による特別定額給付金のオンライン申請の受付を開始しています。

 ※ただし、全国の市町村で共用するサービス上での受付となるため、曜日や時間帯によってはつながりにくいことがあります。その場合は時間を置いての申請をお願いします。

 オンライン申請の方法については、あらかじめ総務省の特別定額給付金特設サイトのオンライン申請の方法ページおよびよくある質問ページをご確認の上行ってください。

 オンライン申請を行う条件が揃っているかは、下記の判定フロー図もご利用ください。

↑ページ上部に戻る

「特別定額給付金」はオンライン申請が良いか? 郵送申請が良いか?の判断について

 この判定フロー図は茨城県五霞町がオープンデータで公開しているものを活用させていただきました。

申請判断フロー

事前にぴったりサービスの動作環境を確認いただき、

  • 世帯主の方のマイナンバーカード
  • 署名用電子証明書用暗証番号(6~16桁の数字・英大文字)
  • ぴったりサービスに対応するパソコンとICカードリーダー、またはぴったりサービスに対応するスマートフォン
  • 振込先口座情報の確認書類(金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し)

を準備した上で、下記の画面の流れに従ってオンライン申請画面へ進んでください。

 なお、

  • 世帯主がマイナンバーカードをお持ちでない場合
  • 署名用電子証明書暗証番号(6~16桁の数字・英大文字)がわからない場合
  • 署名用電子証明書の有効期限が切れている場合
  • ぴったりサービスに対応したパソコンとICカードリーダー、またはスマートフォンをお持ちでない場合

は、申請書郵送方式での申請をお願いいたします。

 また、署名用電子証明書暗証番号のお電話でのお問い合わせは受付できません(市役所窓口にお越しいただいて暗証番号を初期化する必要があります)。

 あわせて、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ぴったりサービスの操作方法に関する市役所窓口でのお問い合わせは受付できません

 ぴったりサービスの操作方法がわからない場合は、特別定額給付金コールセンター 0120-260020 をご利用ください。

↑ページ上部に戻る

「特別定額給付金」のオンライン申請ページを開く手順

  1. 1. ぴったりサービスのうきは市ページを開き、Step1.のカテゴリーの「特別定額給付金」にチェックを入れ、「この条件でさがす」のボタンをクリックします。→2.へ

    ぴったりサービス01

  2. 2. 次の画面でも「特別定額給付金」にチェックを入れ、「申請する」のボタンをクリックします。

    ぴったりサービス02

  3.  以降は、ぴったりサービス内の画面の指示に従って特別定額給付金を申請してください。また、総務省が作成した下記の動画も参考にしてください。

↑ページ上部に戻る

総務省作成【PC編】これでわかる!特別定額給付金のオンライン申請の手順

↑ページ上部に戻る

総務省作成【スマホ編】これでわかる!特別定額給付金のオンライン申請の手順

↑ページ上部に戻る

オンライン申請でよく見られる不備

既に受付を行ったオンライン申請において、申請自体は完了しているものの、申請内容が不備となる事例がありました。

不備があった場合は新型コロナ関連支援センターから通知を行い、再度のオンライン申請または資料の追加提出をお願いすることとなり、給付にお時間をいただくこととなりますのでご了承ください。

振込先口座の確認書類が添付されていない
確認書類を別途提出いただく、または再度ぴったりサービスから再申請を行っていただく必要があります。
振込先口座の確認書類が添付されているが、一部不備がある
金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人の5つは必ず揃っている必要があります。
ゆうちょ銀行への振込を希望される場合、「この口座を他金融機関からの振込の受取口座として利用される際は次の内容をご指定ください」の下の部分まで含めて撮影・スキャンをお願いします。
申請者が世帯主以外の名前になっている
オンライン申請では世帯主以外からの申請はできません。世帯主以外の方を代理人として委任する代理申請を希望する場合は、郵送申請方式での申請をお願いします。
口座名義人が世帯主以外の名前になっている
オンライン申請では世帯主以外からの申請はできません。世帯主以外の方を代理人として委任する代理申請を希望する場合は、郵送申請方式での申請をお願いします。

↑ページ上部に戻る

オンライン申請で寄せられる質問

ここでは、総務省のよくある質問ページの中でも、実際にうきは市に多く寄せられた質問を抜粋しています。

署名用電子証明書暗証番号を忘れてしまった
署名用電子証明書暗証番号は市役所側では記録しておりませんので、お電話でのお答えができません。市民生活課住民係(0943-75-4972)窓口での初期化・再設定手続きが必要です。
署名用電子証明書暗証番号を5回連続で間違えてしまい、ロックされてしまった
署名用電子証明書暗証番号のロック解除は市民生活課住民係(0943-75-4972)窓口でのロック解除手続きが必要です。
「エラー111」が表示されてしまう
電子証明書の有効期限が過ぎている場合に表示されます。市民生活課住民係(0943-75-4972)窓口での再発行手続きが必要です。
「エラー115」が表示されてしまう
引越しなどにより電子証明書が失効し、再発行を行っていない場合に表示されます。市民生活課住民係(0943-75-4972)窓口での再発行手続きが必要です。
iPhoneで、電子署名の付与まで進んだがその次の手順で最初の画面に戻ってしまう
電子署名の付与の後に表示される「マイナポータルAP」の「ぴったりサービス」をクリックせず、画面左上の「←Safari」をクリックする必要があります。
iPhone

↑ページ上部に戻る

この情報に関するお問い合わせは
うきは市新型コロナ関連支援センター
電話:0943-73-7567
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム