総合トップへ
   ホーム  >  くらし  >  【新型コロナウイルス】市立小学校・中学校・保育所等の対応について

くらし


【新型コロナウイルス】市立小学校・中学校・保育所等の対応について

最終更新日 [2020年5月27日]  

 

●新型コロナウイルス感染症対策のための小学校・中学校の臨時休校及び分散登校について


※福岡県教育委員会からの臨時休校と分散登校の通知を受け、次のとおり対応いたします。

 

【休校期間】 令和2年5月20日まで

6月1日から通常の教育活動を行います。

◎5月21日から26日までは分散登校を行います。

◎5月27日から29日までは、午前中に教科学習及び感染症対応の取組みを行い給食後に放課とします。

詳しくは、後日、学校からお知らせいたします。

問合せ先:学校教育課 TEL75-4950

 

 

●新型コロナウイルス感染症対策のための保育所等の対応について

 保育所等においては引き続き感染拡大への警戒を続ける必要等があることから、登園(所)自粛要請期間を従来通り5月30日(土)まで継続します。



■保育所、認定こども園の開所について 6月1日から通常開所

 1.保育所、認定こども園は、感染防止対策を徹底した上で、開所を継続いたします。

 2.感染拡大防止のため、自宅での保育が可能な方(保護者が仕事を休んで家にいる場合など)は、登園を控えていただきますようお願いいたします。登園自粛要請期間は、4月9日(木曜日)から5月30日(土曜日)までとします
  (日・祝日は除きます。)
○保育料、副食費について
  1.登園自粛要請期間に登園を自粛した場合は、後日、保育料、副食費を返還します。
  2.返還のお手続きは、後日、各保育所、認定子ども園を通してご案内いたします。
○欠席の取扱いについて
  1.緊急事態宣言に伴う登園自粛要請期間中の欠席は、退所要件の欠席日数に含めません。

※市内で感染等が認められた場合は、対応を変更する場合があります。ただし、市内の保育施設内で感染が確認された場合は、県と協議を行い、保育所の一部休園または、休園などの対応をとらせていただくことがあります。 
   

■臨時休校及び分散登校期間中の学童保育所の開所について 6月1日から通常開所
 
  新型コロナウイルス感染防止のため市内小学校が分散登校、午前中の教科学習となる5月30日(土曜日)までの期間、学童保育所は原則として開所します。(日・祭日は除きます。) ただし、 自宅保育や他の保育手段が確保できる場合は、登所を控えるようご協力をお願いします。

※市内で感染等が認められた場合は、対応を変更する場合があります。ただし、学童保育所関係者に新型コロナウイルスの感染者が発生した場合は、14日間の臨時休所となります。

問合せ先:福祉事務所 保育所係 TEL75-4961 

 

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム