総合トップへ
   ホーム  >  ごみ・環境 [ 生活環境情報 ]   >  屋外広告物〈看板など〉を出すときは許可が必要です

ごみ・環境

  町域別一覧  ごみ出しカレンダー  ごみ出し早見表  ごみの出し方  粗大ごみの出し方
  生活環境情報

屋外広告物〈看板など〉を出すときは許可が必要です

最終更新日 [2016年3月23日]  

屋外広告物〈看板〉を出すときは、事前に許可が必要です(福岡県屋外広告物条例)。
道路上に突き出している広告物に関しては、さらに道路占用許可が必要となります。

◆屋外広告物とは          
(1)常時または一定の期間継続して、
(2)屋外で、
(3)公衆に表示されるもので、
(4)看板・立看板・はり紙・広告塔・広告板・建物その他工作物に掲出され、または表示されたものならびにこれらに類するものをいいます。

 

例えば、

 ・お店に表示する看板などで、それらの合計が15平方メートルを超えるもの

 ・道路沿いに設置する広告看板

 ・イベントや安売りなどで一時的に掲示する立て看板、貼り紙、のぼり   など


 

看板を出す際の基準等は、「福岡県屋外広告物条例」で細かく定められています。特に、設置高が低い看板や、道路に大きく突出した看板は、車両や歩行者の通行の妨げになり危険です。看板を取り付ける前に、屋外広告物に該当するかどうかを市民生活課生活環境係にご相談ください。

なお、屋外広告物を出すことのできない禁止区域や禁止物件等も「福岡県屋外広告物条例」で定められています。条例に違反した場合、罰則が適用されることがあります。安全で良好な景観を形成するために、屋外広告物は取り付け前に必ず許可を受けてください。また、すでに取り付けられていてまだ許可を受けていない屋外広告物は、すみやかに許可申請をしてください。(過去に許可を受けていて期限を過ぎている場合は更新許可申請が、屋外広告物の内容に変更がある場合は変更許可申請が、すでに屋外広告物を撤去している場合は除却届がそれぞれ必要となります。)

 

 

様式など詳しくは福岡県ホームページ「屋外広告物制度」をご覧ください。

 

屋外広告物 屋外広告物

この情報に関するお問い合わせは
市民生活課
電話:0943-75-4972
ファックス:0943-75-3114


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム