総合トップへ
   ホーム  >  更新情報  >  ごみ袋の交換締め切りについて(8月31日まで)

ごみ・環境

  町域別一覧  ごみ出しカレンダー  ごみ出し早見表  ごみの出し方  粗大ごみの出し方
  生活環境情報

ごみ袋の交換締め切りについて(8月31日まで)

最終更新日 [2020年8月11日]  

 以前の青いごみ袋と新しいごみ袋の交換は、8月31日月曜日までとなっています。

 

 青いごみ袋をお持ちの方は、市役所市民生活課およびうきは市民センター2階浮羽市民課において、10枚単位で交換していますので、お早めにお願いいたします。

 

 交換の際は、新しいごみ袋との差額(大…10枚あたり100円、小…10枚あたり50円)をご負担いただきます。

 

 また、外袋が開けられていても、名前が書かれていても、10枚あれば交換しています。

 

 なお、10枚未満の端数がある場合、交換はしていませんが、他の用途(古着を出す際の袋や、耳納クリーンステーションへの直接搬入の際の袋として)での利用をご案内しています。

 

 

以下は、当初の記事です。(「ごみ袋販売料金の改定について」)

 

令和元年10月1日よりごみ袋の販売料金を以下のとおり改定していますので、改めてお知らせいたします。

改定の理由としまして、

 (1)ごみ袋の原材料費の高騰

 (2)車両による運搬経費の上昇

 (3)過去2回の消費税改定時の見直しを見送ったこと

等によるものです。

 

ごみ袋の販売料金は、ごみの処理費用に充てられるものですので、皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

 

<改定後の料金>

 種類

 改定前

改定後

 ごみ袋(大)

 20円/枚

 30円/枚

 ごみ袋(小)

 15円/枚

 20円/枚

 

<Q&A>

.いつからごみ袋は値上げになったんですか?
.令和元年10月1日からです。

 

.いくらになったんですか?
.10枚単位で販売していますので、ごみ袋(大)が200円から300円へ、ごみ袋(小)が150円から200円となります。

 

.以前使用していたごみ袋は、いつまで使えるんですか?
.令和2年3月31日までです。令和2年4月1日以降は可燃ごみ出しには使用できません。また、出されていても収集せず、周知のためのラベルシールを貼って置いています。


.これまでどのように周知してきましたか?
広報うきはにおいては、これまで4回に渡りお知らせしております。

 (令和元年6月15日号、同年9月1日号、令和2年3月1日号、同年3月15日号)

 また、防災無線でも数回放送し、市民の皆様への周知を図っております。

この情報に関するお問い合わせは
市民生活課
電話:0943-75-4972
ファックス:0943-75-3114


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム