総合トップへ
   ホーム  >  ごみ・環境 [ ごみの出し方 ]   >  資源ごみ(16分別回収)の出し方・分け方

ごみ・環境

  町域別一覧  ごみ出しカレンダー  ごみ出し早見表  ごみの出し方  粗大ごみの出し方
  生活環境情報

資源ごみ(16分別回収)の出し方・分け方

最終更新日 [2017年9月22日]  

資源ごみで出せるもの

 

※平成29年10月から、1.スチール缶と2.アルミ缶の回収方法が変わります。スチール缶とアルミ缶は、同じコンテナに入れてください。

 

品目

出し方の注意事項







1 スチール缶

スチールマーク

 

左のマークがついている飲料缶(ジュース、コーヒー、お茶缶など)及び缶詰缶

缶は水洗いし、中の異物は取り除いてください。

空き缶は、つぶさないでください。

2 アルミ缶

アルミマーク

左のマークがついている飲料缶(ビール、ジュース缶など)及び缶詰缶

缶は水洗いし、中の異物は取り除いてください。

空き缶は、つぶさないでください。

3 その他の金属類その他金属類

鍋、スプレー缶、油缶、金属製ハンガー、容器のふた(金属製)など

油缶はすすぐ必要はありません。(中身は全部出しておくこと。)

スプレー缶は必ず穴をあけてください。







4 透明ビン

透明ビン

飲料瓶・調味料瓶(塩、蜂蜜、ジャム、たれ、酢、ドレッシング等)

白色のすりガラスビン(焼酎のしろなど)は透明ビンになります。

水洗いし、中の異物は取り除いてください。ふたは材質により3または14へ。

5 茶色ビン

茶色ビン

ドリンク瓶、インスタントコーヒーの瓶など

「茶色のビール瓶」「茶色の一升瓶」は、ここに入れてください。

6 その他の色付きビン

空色ビン緑色ビン黒色ビン

ラムネ瓶、酒瓶、ワイン瓶、ウイスキー瓶など

透明ビンや茶色ビンに該当しない色のビンをここに入れてください。

7 その他ビン・ガラス類

その他ビンガラス類

 

耐熱ガラス、ガラス製の灰皿、化粧ビン、花瓶、コップ、板ガラスなど

ガラス類のうち、46に該当しないもの。(コップ類は全てここ。)

コンテナに入りきれない板ガラスは、小さく割って入れてください。(割る際は、けがにご注意ください。)

鏡は有害物質を含んでいますので、10有害ごみに入れてください。

乾電池類

 乾電池類

全ての乾電池類

ボタン型の電池も可能です。

バッテリーは出せません。

危険ごみ

危険ごみ

カミソリ、包丁、ナイフ等刃物類、針、釘、ライターなど

針など、袋に入れて持ってきた場合は、袋から出してコンテナへ入れてください。

刃物などありますので、取り扱いには十分注意してください。

10 有害ごみ

有害ごみ

電球、蛍光管、グロー球、鏡類、体温計など

コンテナに入りきれない長い蛍光管は、コンテナからはみ出して構いません。割らずにそのまま入れてください。

鏡のついたコンパクトケースは、2つに割るなどして、鏡がついた方をここに入れてください。

11 陶磁器類

陶磁器類

陶器、磁器、植木鉢など

急須の取っ手など、陶磁器以外の部分で取り外せるものは、取り外してください。

コンテナに入りきれない大きな壺や花瓶等は、割っていれてください。(割る際にはご注意ください。)

12 廃食用油

廃食用油

植物性の廃食用油(使用済天ぷら油)、菜種(キャノーラ)、コーン、大豆、ごま、ひまわり、オリーブ、紅花油など

植物性の廃食用油のみです。動物性油(ラードなど)、鉱物性油(機械油、エンジンオイルなど)は回収できません。

天かす等の不純物は取り除いてください。

油を入れる容器は、使用済ペットボトルを使用してください。

こぼれないようにしっかりとふたを閉めてください。

13 小型家電

 小型家電

携帯電話、パソコン、デジタルカメラ、リモコン、電卓、ゲーム機など

コンテナに入りきらない大きさのものは「粗大ごみ」に出してください。(パソコンを除く。)
電池類は、できるだけ取り外して8乾電池類に入れてください。
コードは、切り離して一緒にコンテナに入れてください。







14 プラスチック類

プラスチック類

玩具、カセットテープ、CD、ビデオテープ、文具、プラスチック製ハンガー、容器のふた(プラスチック製)など

コンテナに入らないものは「粗大ごみ」に出してください。

カセットテープ、ビデオテープはそのまま出してよいです。(中のテープはそのままで可。)

15 その他の資源物

 

カバン、靴、ぬいぐるみ、クッションなど

従来「粗大ごみ」に出していた可燃性ごみのうち、大きなコンテナに入る大きさのもの。







16 ペットボトル

  ペットボトル

 左のマークがついているペットボトル(お茶、ジュース、飲料水、醤油、酢、みりんなど)

マークのついているペットボトルのみ入れてください。

ふたは取り外して材質により3または14。(リングはそのままで可。)

◆ペットボトルのラベルは、できるだけ、はがして可燃ごみへ入れてください。

 資源ごみ(16分別回収)の出し方

◇うきは市では、基本的に月に1回、地域の公民館などに専用のコンテナを設置し、資源ごみの回収を行っています。指定袋での回収はありません。

◇資源ごみを出す日時や集積場所は各区で決められており、当番制などによって地域の皆さんの手で行われています。詳細は、地域の衛生組合長さんや区長さんにご確認ください。

◇資源ごみは、決められた場所に決められた時間内に持ち込み、各自で品目ごとのコンテナ等に入れてください。

◇地域の資源ごみ(16分別)回収に出せなかった場合は、耳納クリーンステーションへ直接搬入することができます。また、片付け等で大量にある場合も耳納クリーンステーションへ個人で直接搬入してください。

資源ごみ当番さんのお仕事

◇決められた時間に収集場所へ来て道具を出します。

◇コンテナを並べ、名札を番号順につけます。

◇区分どおりに出されているかを確認します。

◇終わった後にコンテナを整理し、道具などを片付けて、コンテナにシートをかぶせロープで縛ります。

◇名札は、空いたコンテナに入れておいてください。

注意事項

◆分別収集は、基本的に家庭生活において出るごみを対象としています。営業上利益を発生して出た本来事業者自身が有料で処理するべきいわゆる事業系ごみは出さないでください。コンテナが不足し、住民の方々に迷惑をかけることになります。

◆容器類は、中身を完全に使い切って、必ず水洗い(すすぎ洗い)をして出してください。

◆容器のふた、栓等はあらかじめはずしておいてください。

◆食品トレイの回収は行っていません。(市内のスーパー等で回収していますのでそちらにご協力ください。)

◆スプレー缶は、使い切って穴をあけて出してください。

◆ステーションへごみを持ってくるときは、スーパーの買い物袋など何でも結構ですが、入れてきた袋等は、必ず持ち帰ってください。

この情報に関するお問い合わせは
市民生活課
電話:0943-75-4972
ファックス:0943-75-3114


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム