総合トップへ
   ホーム  >  災害対策・国民保護  >  平成24年7月14日豪雨災害の被害状況について

災害対策・国民保護

平成24年7月14日豪雨災害の被害状況について

最終更新日 [2015年6月9日]  

うきは市では、平成24年7月13日から続く記録的豪雨で、14日には未曾有の災害が発生しました(平成24年7月九州北部豪雨)。

 皆様の温かいご支援に感謝申し上げます。今後も復旧・復興に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆様のご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

つづら棚田の土砂災害現場 田篭の注連原の災害現場 田篭の災害現場 田篭の県道崩落と家屋崩壊現場 田篭の災害現場 土石流 田篭の流木の様子 新川の本村の洪水の様子 田篭の家屋被害の様子

 

被害状況報告(平成24年10月27日 現在)

 

(1)死者 名 、重傷者

(2)住家被害  全壊棟、半壊・一部損壊棟、

      床上浸水(82棟)、床下浸水(370棟)

(3)道路損壊 169箇所(市道64本)

(4)橋りょう 落橋箇所

(5)河川護岸崩壊 25河川(314箇所)、溢水・決壊箇所

 

 お問い合わせ 市民協働推進課 消防防災係 電話0943-75-4982、ファクス0943-75-5509

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム