総合トップへ
   ホーム  >  災害対策・国民保護  >  災害時おける避難情報の見直しについて

災害対策・国民保護

災害時おける避難情報の見直しについて

最終更新日 [2021年5月14日]  

 近年頻発する自然災害に対して、災害時における円滑かつ迅速な避難の確保及び災害対策の実施体制の強化を図るため、災害対策基本法の一部を改正する法律が令和3年5月20日施行され、主な変更内容として、これまでの避難勧告と避難指示(緊急)を一本化し、『避難指示』となります。そのため、避難勧告は廃止となりますので、避難指示で危険な場所から全員避難をするようにしましょう。

詳しくは、内閣府(防災担当)・消防庁のチラシをご覧ください。

    表      裏

内閣府(防災情報)ホームページ(外部リンク)
この情報に関するお問い合わせは
市民協働推進課
電話:0943-75-4982
ファックス:0943-75-5509
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム