総合トップへ
   ホーム  >  災害対策・国民保護  >  「防災すまっぽん!(disaster preparedness)」導入について

災害対策・国民保護

「防災すまっぽん!(disaster preparedness)」導入について

最終更新日 [2020年6月15日]  

防災すまっぽん!とは?
 近年、地震・台風・大雨など、度重なる自然災害により、日本各地で数多くの被害が発生しています。
自治体では、災害時に備えてハザードマップを作成するなど、様々な啓発活動を行っています。
うきは市においても令和元年度に総合防災マップを更新し、全戸配布をいたしました。
それらの防災情報をスマホなどを利用し、手軽に見ることが出来るホームページのような
まとめサイトです。
※アプリではないのでダウンロードの必要はありません。
※利用料は必要ありませんが、通信にかかる費用は個人負担となります。



1
2

   日本語ver(https://smappon.jp/fmocgcbl

どのような情報が見られるの?

11 個のアイコンが用意されており、様々な

防災情報等を確認することが出来ます。

(1)市の公式防災情報

(2)現在の災害情報

(3)総合防災マップ

     (市ホームページからダウンロード)

(4)ハザードマップ(位置情報と連動も可能)

(5)大雨関係情報(気象庁サイトにリンク)

(6)河川防災情報(福岡県、国土交通省サイトにリンク)

(7)JR・西鉄バス運行情報

(8)天気・雨雲情報(Yahoo)

(9)防災メール登録(防災・火災・警察)

(10)公共の連絡先

(市役所・消防・警察・ライフライン・国県・医療機関)

(11)家族や友達にシェア




y


多言語にも対応
 外国人居住者や外国人観光者も利用できるよう、3か国語(英語、中国語、韓国語)バージョンも
   作成をいたしました。

 


  

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム