総合トップへ
   ホーム  >  災害対策・国民保護  >  災害に備えよう!「うきは市防災マップ」

災害対策・国民保護

災害に備えよう!「うきは市防災マップ」

最終更新日 [2015年8月10日]  

うきは市で、九州北部豪雨災害を踏まえ、防災マップが完成し、

平成27年6月上旬に全世帯に配布しました

防災マップ


 
 平成24714日に110mmの記録的短時間大雨を記録し、九州北部豪雨災害を経験したうきは市で、豪雨災害の教訓を踏まえ総合防災マップが完成し、梅雨期を前に市内全世帯約11,000世帯に6月上旬に配布しました。
 
 前回平成223月に発行された防災マップを、平成24年豪雨災害の経験を踏まえ、今回改良しました。この防災マップは、土砂災害のおそれのある箇所と市内主要河川の筑後川及び巨瀬川が大雨によって、はん濫・決壊した場合に想定される浸水の範囲と深さを示しました。

 

 大雨の規模は筑後川でおおむね150年に1回、巨瀬川は50年に1回程度の確率で起こるものを想定しています。規格は、A434ページカラー版・カラー刷です。

(内容:日頃の備え(自助・共助・公助)、避難の心得、避難所一覧、洪水・土砂災害ハザードマップ、平成24年九州北部豪雨災害浸水被害マップ、防災行政無線取扱方法等)

 

問合せ うきは市市民協働推進課 消防防災係

 TEL0943-75-4982

 

 

この情報に関するお問い合わせは
市民協働推進課
電話:0943-75-4982
ファックス:0943-75-5509
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム