総合トップへ
   ホーム  >  方針・計画  >  「うきは市協働のまちづくり基本条例」が制定されました

方針・計画

「うきは市協働のまちづくり基本条例」が制定されました

最終更新日 [2015年6月9日]  

 うきは市協働のまちづくり基本条例は、平成19年3月市議会で原案どおり可決・成立し、同年4月から施行されました。
この条例は、うきは市の自治の基本となる事項を定めたもので、市の最高規範として位置付けられるものです。多くの市民の皆さんがこの条例を理解し、そして活用することにより、より良いうきは市を協力して築いていきましょう。
           次代を担う子どもたちに夢と誇りを抱いてもらえるように!

  • 添付資料 うきは市協働のまちづくり基本条例全文 新しいウィンドウで(PDF:33.7キロバイト)

    条例づくりの経過

    まちづくり基本条例策定委員会スナップ 

    この条例の原案は、公募市民委員15名による「まちづくり基本条例策定委員会」が平成17年11月から約1年2ヶ月をかけ、70回以上に及ぶ委員会やワークショップを通して作り上げてきたものです。条例を作ることよりも、作る過程を大切に考え、一人でも多くの市民の皆さんに関わってもらうことを重視して取り組んできました。この取り組みそのものが、うきは市の協働のまちづくりのスタートになりました。







ニュースレター

委員会では、広く市民の方の意見を聴きながら条例づくりを進めていくため、平成18年4月から平成19年3月まで、広報うきはに「ニュースレター」を掲載して、活動内容等をお知らせしてきました。


この情報に関するお問い合わせは
市民協働推進課
電話:0943-75-4982
ファックス:0943-75-5509
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム