総合トップへ
   ホーム  >  主な施設 [ 学校紹介 ]   >  江南小学校

主な施設

  公共施設紹介  学校紹介  公園紹介  サークル紹介

江南小学校

最終更新日 [2017年12月4日]  

江南小学校  江南小学校といえば、「五庄屋」の郷。今から約350年前、寛文年間における五人の庄屋と当時の農民の偉業は、今もなお校区住民の誇りとして息づいています。また、五庄屋を称える歌は、そのまま本校の校歌として歌われ続けており、校区民の誰もが親しみをもっています。本校の校訓「至誠一貫~まごころを貫き通す子ども~」は、この五庄屋の志からきています。
 学校教育目標「夢に向かって主体的・協働的に学び、たくましく生きる江南っ子の育成」を掲げ、かしこい子、やさしい子、たくましい子の育成に取り組んでいます。平成29年度は、子ども・教師共に、2つの言葉「まごころ」と「すすんで」を大切にして、まごころをもって人や物を大切にするとともに、自分の夢や目標を持ち、自ら進んで挑戦し、共に伸びていこうとする子どもを目指しています。
 PTA活動の目標は、「子どものチャレンジを応援しよう!~言葉は心の形~」です。学校・家庭・地域で、周りの大人が、まごころのこもった「言葉」をかけることで、子どもたちのがんばりを応援していきます。


江南小


 

図画工作の研究発表会がありました

写真

 11月10日に、筑後地区小学校図画工作教育研究大会(兼うきは市小学校教育研究発表会)があり、筑後地区の各地より約200名の先生方(うきは市の先生方は全員)が、本校の図画工作科の授業を見に来られました。
 本校は、2年前から図画工作科の研究をしており、子どもが「この色や形でいいかな?」「自分の表したいことは表せているかな?」と自分で考えたり、友だちと一緒に考えたりしながら作品をつくる姿を求めてきました。当日の授業では、どの学級の子たちも、夢中になって作品をつくる姿が見られました。
 授業後の講演会では、文部科学省の調査官 岡田京子先生より、本校研究の特徴や価値、そして、新しい学習指導要領についてのお話を聞かせて頂きました。その中で、当日の授業で、子どもが楽しんで目を輝かせながら活動していたことをほめて頂き、さらに、それを生み出した先生方の「言葉かけ」のよさを価値づけて頂きました。また、事後のアンケートで「子どもたちがいきいき活動していました」「先生方の言葉かけがよかったです」といった言葉を頂きました。
 今回の研究を通して、本校が一番学んだことは、子ども一人一人を認めやる気や自信につながる教師の言葉かけ(具体的な賞賛・価値付け等)の大切さです。今後も、子どもたちが自信をもったり、次にやりたいことを自分で見つけたりできるような言葉かけを続けていきたいです。
 参加して下さった先生方、また、本校の研究にこれまで関わって下さった先生方、本当にありがとうございました。


 

心をひとつに、全力で! ~江南小運動会~

運動会

 「心をひとつに、全力で!」…これは、児童会が考えた運動会のスローガンです。練習のときからこのスローガン通りにがんばり、本番では、保護者・地域の皆さんの応援のもと、一つ一つの競技で力を出し切りました。
 子どもたちが「心をひとつに、全力で」取り組むは、見ていて感動しました。特に、応援合戦は、応援団を中心に、赤も白も、力の限りに声を出し、まさに心がひとつになっていました。また、最後の「かっぱ音頭」には、保護者の方だけでなく、地域の方、卒業生、消防団の皆さんもたくさん参加して下さり、運動場がいっぱいになりました。こんなに参加して下さったのは初めてです。地域の方とも心がひとつになれたと思いました。ご参加、本当にありがとうございました。
 さて、あっという間に10月になりました。10月は1年の折り返し地点です。子どもたちが、「まごころをもって行動できているか」「自ら進んで行動できているか」について、学校・家庭・地域のすべての場で、子どもたちを見つめ、褒めたり励ましたりしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


 

 

さあ、2学期です!
 ~大きい行事「みんなで」「ひとつに」~

2学期

 

 

 長かった夏休みも、あっという間に終わり、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。4ヶ月間(72日間)の2学期が始まりました。

 

 

 2学期、江南小が特に力を入れたいことは、次の3点です。 

 

〇 2学期も自分の目標をしっかり持ち、その達成に向けて一人一人が努力するとともに、運動会やえなみフェス

  タなどの大きな行事では、全校のみんなが同じ目標を持ち、練習の時から、「みんなで」「ひとつに」なって盛り

  上げていくこと。
◯  1学期同様、「まごころ」「すすんで」を大事にして、毎日を過ごすこと。特に、学期によく頑張った「元気な挨拶」

  「そうじ」「花のお世話」を2学期も継続すること。
◯  えなみっ子の約束である「自分がされていやなことは人にしない」の中でも、特に、「友だちや下級生を呼び

  てにしない」を守ること。

 

 私たち職員も、子どもたちに言うだけでなく、私たち自身が2学期の目標をもち、日々「まごころ」「すすんで」を意識して行動していきたいと思います。
 保護者の皆さん、地域の皆さん、2学期もよろしくお願いします。


 

 

 


1学期を終えて
 ~花いっぱいになりました!~

 

写真1

 保護者の皆さんのご理解・ご協力、そして、地域の皆さんの支えと見守りで、1学期を無事終えることができました。
 終業式では、4月に話をした「まごころ」「すすんで」の2つから1学期を振り返り、子どもたちに話をしました。一番の成長は、何と言っても「花の世話をする姿」です。朝、校門で元気に挨拶をした後、子どもたちは自分のプランターの所へ行き、花の様子を見たり水をあげたりすることができました。「花と関わる中で、みんなのまごころやすすんでがたくさん見られて嬉しかった」と話しました。
 他にも、校門で元気に響く挨拶、黙々と掃除をする姿、縄跳びや水泳に目標をもって取り組む姿など、子どもたちのよさやがんばりがたくさん見られた1学期でした。


 

写真2-4




 

地図を見る

 

学校からのお知らせ

 

学校校歌

  • 浮羽郡内唱歌の一部をとって校歌にしています。

     

    作詞 大和田 建樹

    作曲 田村 虎蔵

     

    一 寛文初年の頃とかや いでこの民を救わんと

      慨然死をもって誓いたる この地に五人の庄屋あり

     

    二 夏梅、清宗、菅、高田、及び今竹五か村の

      庄屋はここに差し出す 水道工事の請願書

     

    三 水もし引くに来たらずば 皆一同にはりつけの

      刑罰その身に受くべしと 壮んなるかなこの言や

     

    四 至誠は人を動かして 許しの下る村口に

      早たてらるる仕置台 見るに励まぬ人ぞなき

     

    五 矢よりもはやき筑後川 さかまく波とたたかいて

      岩切りうがち水をせく その辛その苦そもいかに

     

    六 百難万艱排し得て 開きし長野と大石の

      井堰に命を救わるる 田の面は二千百余町

     

    七 千古の偉業功成りて 下りし賞与の数々も

      五人は辞して皆受けず 誰かは高義に泣かざらん

     

    八 尊き歴史は我が村の 無窮の誉れ散らぬ花

      御霊は永く祀られて 守るか民の幸いを

 

 

 

 

【演奏:福岡教育大学管弦楽団(平成24年11月18日)】

 

筑後川から水を入れる大石堰 

筑後川から水を入れる大石堰

 

 

 

特色ある取り組み

【花いっぱい体験活動】

 

  • 江南小学校といえば「花」。「花」といえば江南小学校。
    子どもたちに「江南小学校の自慢は何?」と尋ねると必ず返ってくる言葉が「花」です。
    地域の花いっぱい運動ボランティア組織のフラワーバンクの方々や用務員の先生にサポートしていただきながら、全校での花の栽培活動に取り組んでいます。
    夏はサルビア、千日紅、松葉ボタンなど、冬はパンジーなどのきれいな花が咲くように、種まきからポット上げ、定植、種取りと、年間通じて花作りの体験活動に取り組んでいます。

  •  

  •  

  • 種まきの様子  ポット上げの様子  定植の様子

           種まきの様子            ポット上げの様子           定植の様子 

     

    【五庄屋の歴史に学ぶ学習】


    本校の校歌は、大石長野水道をひらいた五庄屋の偉業を歌った『五庄屋の歌』です。明治40年頃に作られた『浮羽郡内唱歌』が元になっていますが、350年の歴史を繋ぎ、地域の思いがあふれた尊い校歌です。
    また、4・5年生が米作りの体験活動をしたり、「えなみフェスタ」で五庄屋の劇を発表したりして、地域の偉業や地域の思いを学んでいます。

     

     

     田植え稲刈り1稲刈り2江南フェスタ

     田植えや稲刈り体験(4・5年生)

    えなみフェスタでの五庄屋の劇の発表(4年生)

     

     

     

     

    PTA活動

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

     

     

     

    いじめ防止基本方針

    ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

     

    ■住所 〒839-1308 福岡県うきは市吉井町八和田774-1
    ■電話番号 0943-75-2353
    ■FAX 0943-75-3989

    この情報に関するお問い合わせは
    学校教育課
    電話:0943-75-4950
    ファックス:0943-76-4724


    ※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
     「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
    アドビリーダーダウンロードボタン
    (新しいウィンドウで表示)
     戻る ホーム