総合トップへ
   ホーム  >  主な施設 [ 公共施設紹介 ]   >  町並み交流館商家(旧松源商店)

主な施設

  公共施設紹介  学校紹介  公園紹介  サークル紹介

町並み交流館商家(旧松源商店)

最終更新日 [2016年8月4日]  

町並み交流館商家 平成15年度に文化庁の伝統的建造物買い上げ事業により旧吉井町が購入し、平成16年度に国土交通省の街なみ環境整備事業により公開施設として整備し「町並み交流館」として活用しています。
【NEW】平成28年8月より、お食事処と観光客・地域の憩いの場として、お食事処「白花綜(しらかべ)」がオープン。
皆様のお越しをお待ちしております。
電話0943-75-2572

 「松源商店」は、乾物魚類問屋として筑後一円に知られており、元禄3年(1690)以来300年以上も続く旧家で乾物問屋の老舗中の老舗でした。かつて、在方では、冠婚葬祭にあたっては、まず「松源」に行って諸材料を買うならわしになっていました。

 松源商店の初代は、中世の豪族・問註所氏(筑後長岩城・うきは市浮羽町)の末裔といわれる田籠嘉六という人で、宝暦11年(1761年)に吉井町に移住してきました。もともと「松屋」の屋号がついていましたが、第4代が田籠源右衛門を名乗っていたことから通称「松源」の名で親しまれるようになりました。

この建物は、昭和3年、第8代・田籠友次郎のときに建てられた大型町家です。もともとこの建物の外壁は黒色の漆喰となっていました。当主が「商売人は派手にしてはいけない。」ということから黒くした説、有事に備えて上空の戦闘機から目立たないように黒くした説があります。

 

この情報に関するお問い合わせは

生涯学習課
電話:0943-75-3343
ファックス:0943-76-4724

E-Mail:s-gakusyu@city.ukiha.lg.jp

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム