総合トップへ
   ホーム  >  特産品紹介  >  一の瀬焼(いちのせやき)陶器

特産品紹介

一の瀬焼(いちのせやき)陶器

2011年2月22日(火)

一の瀬焼き 近世は久留米藩の御用窯となっていましたが、明治維新の際しばらく廃窯となり、昭和34年に再興し、現在6軒の窯元があります。
雅趣を感じさせる花瓶や皿、茶器、酒器など、どれも目に口にやさしいものたちです。素朴なぬくもりを感じさせ、飽きのこない焼物は贈り物などにも喜ばれ、人気を集めています。
毎年5月連休ごろ及び11月3日前後に開かれる一の瀬焼陶器祭りは、各地から陶芸ファンが訪れにぎわいをみせます。

一の瀬焼き2 

 


一の瀬焼春の陶器祭りの様子 一の瀬焼を見る観光客

最終更新日 [2015年7月2日]  
この情報に関するお問い合わせは
うきは市観光協会
電話:0943-77-5611
ファックス:0943-77-5687
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム