総合トップへ
   ホーム  >  観光・体験  >  市内の桜の名所

観光・体験

市内の桜の名所

2011年2月21日(月)

市内の桜の名所 市内の桜の名所をご紹介します。場所は、山あり、川ありと変化にとんでいます。
3月の中旬から4月始めという短い期間ですが、市内の桜を楽しんでください。

保木公園

保木公園

筑後川の夜明けダムから下流(すぐのところ)にある公園です。
写真に写っている筑後川をまたぐ「潜橋」は、大分県日田との県境にある約80メートルの橋で、増水すると水面下に沈みます。

 

 

長野水神社

長野水神社

隈上川が筑後川に流れる出る直前脇にある神社の桜です。五庄屋がまつられており、筑後川沿いに久留米へ続くサイクリングロードの起点にもなっています。

 

 

 

 

巨瀬川沿い流川桜並木

巨瀬川沿い流川桜並木

流川地区を流れる巨瀬川沿い約2キロメートルにわたる桜並木です。開花時期には夜桜を楽しんでいただこうと桜のライトアップ(19時~22時)を行っています。

 

 

 

 

吉井百年公園

吉井百年公園

山沿いにある、うきは市と久留米を結ぶ県道から少し上った耳納山の中腹にある公園です。ステージのある屋外広場やアスレチック広場があり、筑後平野の一部が眺望できる場所です。夏休み期間中は、子どもさんが流水プールで水遊びも出来ます。

 

 

合所ダム公園

合所ダム公園

合所ダムのすぐ東側にある公園です。一番上には広場もありますし、アスレチック広場もあります。

 

 

 

 

 

 

下記の 桜の名所マップ をクリックすると、桜の名所の場所を確認できます。

最終更新日 [2019年3月22日]  
この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課(ブランド戦略係)
電話:0943-76-9029
ファックス:0943-77-5557
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム