総合トップへ
   ホーム  >  観光・体験  >  筑後川温泉

観光・体験

筑後川温泉

2011年2月22日(火)

筑後川温泉 筑後川温泉は、昭和30年開湯以来50数余年を経ています。現在、旅館数6軒。各旅館ともそれぞれ違った「趣のある」形で楽しめます。

筑後川温泉旅館組合 
電話(ファクス兼用)0943-77-7444

大分自動車道インターより車で3分。昭和30年に筑後川河畔に開湯された筑後川温泉は、単純放射能泉(ラジウム)ため、リューマチ、痛風、神経痛などに効果があり、国民保養温泉地の折り紙付きです。春は、菜の花、夏は鵜飼いなど四季折々の風物詩に彩られています。河畔には旅館やホテルが6軒あります。それぞれに個性があり、料理も美味しいものばかりです。周囲にはフルーツ観光や、民陶一の瀬焼、清水湧水、調音の滝公園などもあります。

 

筑後川温泉


 

旅館

電話番号
FAX番号

客室(定員)

宿泊料金

昼食料金

特徴、付帯施設

ホテル名

(税込み)

桑之屋

77-2148

和室 28

8,000~

2,500円~

前に筑後川、後に耳納連山、山紫水明にめぐまれた所です。宴会場(大1・中2・小3)会議室(1)駐車場100台 大型18台

77-7847

(130人)

18,000円

清乃屋

77-2188

和室17

10,000~

4,000円~

四季折々の野趣あふれる旬の味と筑後路の里に咲く花々を茶器やお箸袋に託し、季節の心でおもてなし致します。宴会場(2)会議室(2)駐車場30台 大型6台

77-3270

(100人)

25,000円

リバーサイド

77-3181

和室 13

10,000~

5,000円

夏の風物詩「鵜飼」と「屋内ゲートボール場」3面グラウンドゴルフ場も併設しています。宴会場(大2・小2)駐車場20台 大型2台

つるき荘

77-3605

(69人)

15,000円

程度

復千香

77-3131

和16

10,000~

4,000円~

雄々と流れる筑後川で心安らぐおもてなしの花の館、通年薬善膳料理タラバガニ料理宴がおすすめです。会場(大3)会議室(1)駐車場50台 大型5台

77-7450

洋2

25,000円

 

和洋4

 

 

(125人)

 

虹の宿ホテル 花景色

77-2110

和31洋2

9,000~

5,000円~

世界の絵本図書館・オモチャワールド、露天、桧等7戸の点在お子様からお年寄りまでゆっくりとおくつろぎ頂ける旅館です。宴会場(4)

77-2079

(130人)

22,000円

7,000円

 

ビジネスホテルおがわ

77-2435

和室 2

素泊まり

昼食のみは

整体治療院と宿泊所との営業です。小さなホテルで心あたたまるサービスです。お気軽においでください。駐車場15台

洋8

(シングル)

不可

 

(15人)

4,500

 

 

 

(ツイン)

 

 

 

7,500円

 

筑後川温泉の様子 筑後川温泉花火大会の様子

筑後川温泉の様子                                                             筑後川温泉花火大会の様子

 

筑後川温泉鵜飼の様子 春の筑後川温泉と菜の花

筑後川温泉 鵜飼の様子                                                    春の筑後川温泉と菜の花

 

最終更新日 [2015年8月5日]  
この情報に関するお問い合わせは
うきはブランド推進課
電話:0943-76-9059
ファックス:0943-77-5557
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム