総合トップへ
   ホーム  >  季節のおすすめイベント  >  「ななつ星」と保木公園の桜の競演

季節のおすすめイベント

「ななつ星」と保木公園の桜の競演

2015年3月20日(金)

ななつ星春の歓迎会 桜の時期には、保木公園から、クルーズトレイン「ななつ星in九州」を桜の下から眺めることができます。

春ならではの、一大パノラマ!

-筑後川の鉄橋渡る-

クルーズトレイン「ななつ星in九州」

保木公園の“桜”の競演

 

 H26.3.25ななつ星春の歓迎会 
  △平成26年3月25日ななつ星「春の歓迎会」

  

 H26.3.25ななつ星桜の記念碑除幕式

△平成26年3月25日「ななつ星桜」の記念碑除幕式

 

毎年3月下旬~4月上旬の桜の開花時期には、約100本の桜の木がある花見スポットの保木公園(ほきこうえん・福岡県うきは市浮羽町山北)から、久大本線筑後川橋りょう(福岡大分県境の筑後川に架かる全長約150mのトラス橋)を渡るクルーズトレイン「ななつ星in九州」を桜の下から眺めることができます。

保木公園には、平成26年3月25日に開催した「ななつ星・春の歓迎会」の記念樹として植樹した八重桜(苗7本、「ななつ星桜」と命名)もあります。

 

「ななつ星」は、週3回久大本線の筑後川橋りょうを通過しています。

(1)3泊4日コース(往路) 毎週火曜日 午後0時40分ごろ(下り列車)

(2)3泊4日コース(復路) 毎週金曜日 午後4時10分ごろ(上り列車)

(3)1泊2日コース(復路) 毎週日曜日 午後4時10分ごろ(上り列車)

 

※最寄りの「道の駅うきは」で、お弁当など買われて、花見はいかがでしょうか。

http://www.michinoeki-ukiha.com/

 

 桜と鈍行列車

 △ 保木公園の桜と鉄橋を渡る鈍行列車と筑後川の沈み橋

 

△平成26年3月25日「ななつ星桜」の記念碑除幕式

 △ 平成25年10月15日 「ななつ星」運行初日の歓迎会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

最終更新日 [2015年3月20日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム