総合トップへ
   ホーム  >  歴史・伝統文化

歴史・伝統文化


全29件 (21~29件)
 
諏訪神社の農耕絵馬 農耕絵馬 [伝統文化]
農耕絵馬画 田篭諏訪神社   昭和57年(1982)5月12日 市指定 小塩小椎尾神社 昭和57年(1982)5月12日 市指定…
火鑽神事 三春天満宮 火鑽神事 三春天満宮 [伝統文化]
三春天満宮に於いては、毎年12月7日の例大祭礼式の当日当番区では総出でその準備、一切の世話を行うのであるがその中にこの古式豊かな火鑽の神事…
振毛槍並に子ども楽 山北賀茂神社 振毛槍並に子ども楽 山北賀茂神社 [伝統文化]
当社の御神幸は正平元年(1346)、懐良親王が京のみあれ祭の御神幸を斎行させられたことにはじまり、その後盛哀はあったが、寛永2年(1625…
熊懐家文書 熊懐家文書 [伝統文化]
文禄2年の家譜は社家歴代の事績を伝え、日田咸宣園や福岡青柳種磨翁等、硯学との往復文書は当時の社家の学識を偲ばせる。第3類は有馬藩関係文書4…
問注所文書問注所文書 問注所文書 [伝統文化]
浮羽の地方に最も由緒深い豪族で、長岩城、井上城、立石城の城主として星野、秋月氏らと戦いを繰返し、勝楽寺や溝尻天満宮その他の社寺を建立して栄…
小椎尾神社旧神像敷板 小椎尾神社旧神像敷板 [伝統文化]
元久の頃(1205頃)、時の将軍源頼朝の寵愛をうけていた丹後局は、将軍の死後身の危険をさけるため、その兄比企判能員の依頼を受けた越生越前守…
岩屋権現 岩屋権現 [歴史]
 つづらと探野の間にある高さ35メートルの巨石が「岩屋権現(いわやごんげん)」です。この巨石は雨乞いの神様として信仰を集めているもので、石…
かやぶき屋根の全面掛け替え 「くど造り」民家 (国指定重要文化財) [歴史]
日本の国土の7割が山林であり、山を守り水を育ててきた、山里の生活があります。昔の人々の知恵と努力を見てその素晴らしさに触れてください。 …
装飾壁画 古墳 [歴史]
国の指定史跡ともなっている楠名重定古墳や、塚花塚をはじめ大小数百に上る 古墳が耳納山麓から朝田、山北、北原へと続いています。 平坦部にも大…
 ホーム